« グアム | トップページ | おばはん襲撃か!? »

2009年5月 4日 (月)

おばはんの有効活用法

 海外旅行に行くとき、いつも思うんやけど、日本人のおばちゃんって、透明人間やね。

イミグレーションで、他の人は結構いろいろ尋ねられたり、PCで照会したり、たまには、別室に連れていかれたりしてるのに、あたしの番になると、パスポートをお義理にちらっと見て、それで終わり。

 ま、若くてかわいい女の子には、笑顔で「Have a nice trip!」 くらいは言ってるけど、冴えないおばはんは無視!(このへんもちろん僻みはいってます。)

 そこで提案!映画のように、美女じゃなく、おばちゃんをスパイにしたら?なんせ透明人間なんやから、どこでも入り込めます。立ち入り禁止区域に入って見つかっても、「いやぁ、知らんかったわぁ。あたし英語わからへんし、にいちゃん、おトイレどこ?」とか言ってりゃ、相手も面倒くさなって、放免してくれるやろし。

 どうです?内閣調査室。あたしをスパイに雇ってもらえません?

「あたし、スパイやねん!」と、友達全員に言わずにいられないのと、超ド級のキカイオンチで、PCも、携帯も全然わからへんのと、記憶力がもうズタボロなんで、機密事項を手に入れても、覚えてられへん、という2,3の些細な点を除けばスパイにぴったりの人材やと思うねんけどなぁ。

 でもあたしの考えつくことくらい誰でも考えるやろし、ひょっとしてもうすでに、おばはん の・・・・・・・・

   Photo_2                          ありがたや、菊のご紋のパスポート。

        これさえあればどこでも行けます!                  

« グアム | トップページ | おばはん襲撃か!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。kiramamaです。
え~っとおば関さん、その2.3の点が些細どころか重要ではないかと、私思うのであります。はい。coldsweats01
でも、確かに最近街中でティッシュ配っている人にも、美容院のチラシ配っている人にも、フリーペーパー配っている人にも、スルーされているように感じます。
わ、私って見えてなかったの!”Out of 眼中”だったんだぁweep


もうこれは悲しむより、この特性(?)を活かす方向で考えないとね。

うん、実は私、FBIの特別工作員なんです。
(大嘘でしたcatface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グアム | トップページ | おばはん襲撃か!? »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ