« なんかヘンな捕鯨問題 | トップページ | おばはん器物損壊 »

2010年3月18日 (木)

深刻化する老人問題

 最近おばはんの知人のなかで、親世代の問題がそろそろ出てきました。
自分の母親がちょっと弱ってきた、とか、お姑さんが転んだとか。
 朝いつもの時間に起きてこないと、心配や、とか。

 そう言えばおばはんの母親ももう80才。血圧とコレステロールは高いものの、ちゃんとお医者さんにかかって、真面目にお薬を飲んでいるのでコントロールは出来ています。
 とはいえ、若返るヒトはいません。
血管の中を血の代わりに液体窒素が流れてる、と言われてる冷酷なおばはんも人の子。やはり心配です。

 この間も、「おやすみ。」と先に寝にいった母。
しばらくすると、2階からドスッ!と何やらあやしい音が。
 ベッドから落ちたのか、こけたのかと2階へ駆け上がり、ドアをノックして、「お母さん、どうかした?大丈夫?」と聞くと、
 「ごめんごめん、ダンベル落としたんや。」・・・・・・・・

 そう、うちの母は寝る前に腹筋100回とダンベル(3キロなんか持つな!)体操するんです。あとストレッチとかヨガのラクダのポーズとかもね。

ま、いいけどね。元気なんやし。でもお願いやから、ボケて徘徊せんといてね。あたし、追いつけへんし。

 この人はスポーツジムや絵画、ピアノに古典の講義とほとんど家にいません。
で、「出たきり老人」と呼ばれています。
 時々お友達に電話して、「いや、また留守したはるわ。」って、あんたや、あんた。

  彼女あての電話がかかってくるたびに、「すいません、母、ちょっと出てまして。」てあやまってんねんで!こっちは!

 先日はお仲間どうしで奄美大島に行きましたが、76,78,80,85才という4人組。もう、あたしゃ添乗員さんが気の毒で気の毒で。
 で、全員一人乗りのカヌーをして来るんですよ。どう思います?その上ウチの母は、「一番あとの出発やったし、なにくそ、抜いてやる!と必死で漕いで抜いてやった!あー、大胸筋が筋肉痛や。」と帰って来ました。

 別に遊びで必死にならんでええやん!ほどほどで。

恐ろしいことに、この婆さ、いや、母、脂肪がたっぷりついたメタボ体型ですが、その脂肪の下にはまだガッチリした筋肉が・・・・・

 縁側で日向ぼっこしながら、猫でもなでているような「お婆さん」って、もう絶滅危惧種なんやろなぁ。

奄美大島での母。
弱点がひとつ。
携帯すら使えません!Photo_2
 

 

« なんかヘンな捕鯨問題 | トップページ | おばはん器物損壊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おば関さん、おはようございます。
毎朝6時に起きて、パソコンを立ち上げてます。

先日、同じ町内の104歳のおばあちゃんの葬式に列席しました。我々の住む学区では100歳以上は二人だけだったそうです。このおばあちゃん、永年にわたる亘る老人ホーム暮らしで、昨年78歳で息子さんに先立たれた事も知らされなかった様です。
私の従兄は、10年前52歳で現役のまま肺がんの為亡くなりました。”代われるものなら代わってやりたい!!”とおじさん・おばさんは泣きわめいて悲しみました。親戚の紹介で医大の名医が主治医になったそうですが、治りませんでした。寿命ですね!

私も、毎日残り少ない人生の事ばかり考えております。先日、藤田まことが76歳で亡くなった時、奥さんに”わしに残された時間は13年だけやね!”と話しかけたら、”まだ13年あると考えたら気持ちが違うよ!”と教えてくれました。
健康でない限り長生きはしたくない!ボケたくない!

女性に興味を失った時、男が終わり老人へと進むとある先輩が云ってました。若さを保つには、やっぱり浮気が若返りの薬で必要悪?
私でなく、奥さんのセリフ?

「毎日残り少ない人生の事ばかり考えて」てどうするんや!ええ若いモンが!と、ウチの母なら一喝すると思います。あたしのまわりには、80代、90代の婆さん連中がごろごろいますが、どうも彼女たちは、楽しい遊ぶことばっかり考えているようです。おばはんなんか、もう今から老後のこと心配してるのに・・・
 ここらが違うんでしょうね。見習たいものです。
ぜひアッちゃんさんもパアッとひとつ景気よく遊びまわる、「不良主夫」になって下さい!
 ウチの父も56歳で肺がんで亡くなっているので、煙草だけはいけませんぞ!「適量のお酒」だけね。

おば関さん、おはようございます。
私のお寒い人生観に渇を有難うございました。

現在、週2回囲碁教室に通ってますが4月以降は3回に増やします。
何としても、今年中に初段の免状を取るのが目標です。若し、免状を取れたらブログを読んでくださったお友達を招待し、(ホテルのケーキバイキングでよろしいですか?)お披露目します。

本日の週刊誌に”人生は60歳から始まる”と書いてありますので、実践します。

ケ、ケケケ、ケーキバイキングですか?!cakeどこ?どこの囲碁教室です?アッちゃんさんが通ってらっしゃるのは?「アッちゃんさんに初段をやらんかい!」と恫喝しに行きます!
おばはんにも、微々たるものの、矜持がありますので、バイキングにタッパウェアーなどは持って行きませんのでご安心を。
 あたしも4月からチェス教室に通います。囲碁、将棋は難し過ぎてあたしのオツムではムリと思い、コマの動かし方だけ知っているチェスにしました。麻雀は出来るのですが、点数が数えられません・・・・数字に強いエクセルでなんとか計算してくれへんやろか・・・?

kiramama参加します!
年配の方とご一緒する仕事をしてはや6年目。
気づいたことが1つあります。
「実齢」=「元気度」ではないということです。
正直、今の70代後半~80歳以上のみなさまは
気力・体力ともに40代~60代のみなさまを凌駕
していると、ヒシヒシ感じます。
(該当される皆様、お許しを)
恋愛に対してもそのようです。おひとりになられた
方で「いい人紹介して!」と70代後半の方に良く
声かけられます。
恋にも、趣味にも、健康にも前向き、元気なお姉さま
お兄様方に、中高年が圧倒されているようです。

私のほうが、いろいろお姉さま方に心配していただく始末。
深刻化する中高年問題、になりそうです。

kiramamaさん、全面的に同意いたします!やっぱり戦争や戦後を乗り越えてきたヤツラは違うなぁ、としょっちゅう思います。
なんか人生に対するガッツが違います。
あたしがお世話になっている体操の先生は、大学でフィジカルフィットネスを教えていらっしゃいますが、もう学生がへなへなで、ひょろひょろで、なっちょらん!とコボシていらっしゃいます。
あたし達おばはんのほうが、ずっと筋力あるって。
そのあたし達が脱帽する「ご年配の方々」っていったい・・・・

おば関さま、

はじめまして! & おはようございます!

kiramamaさんのblogのコメントを
ときどき読ませてもらって、
おば関さんのこと、とても興味をもっています。

歯に衣を着せぬ本音丸出しの直言、読ませてもらって
気分がスッキリしますし、興味深々です。

思い切ってコメントさしていただきました。

私と捉え方が違うところも時々あって、それが面白いし、
目が覚めることもしばしばです。

これからは時々”おばはんは言いたい放題”にお伺い
しようと思っています。

よろしく、そしてお手柔らかにお願い致します。

はじめまして、big-matsuoさん。読んで下さってありがとうございます。あたしも同じくkiramamaさんのブログでコメントを読ませていただいております。
 そう、みんな意見が違うから面白いんですよね。みなそれぞれの考え方でないと、早い話が、全員いっぺんにおトイレ行きたくなったらどうします!?・・・・すみません、例えがお下品でした。
 こんなおばはんですが、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんかヘンな捕鯨問題 | トップページ | おばはん器物損壊 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ