« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月14日 (木)

秋だ!

 あー、待ってたよ、秋。maple
もう今年は来ないつもりかと思ってた。まぁ、秋にしてはまだ暑いけど。

 出ました丹波栗!

秋は美味しいものがたくさんありますね。
きのこ類、さんま、新米、最近は季節に関係なく、いつでも食べられるものが多いけど、旬のときしか手に入らないものもまだあります。
 生栗もそのひとつ。(松茸は論外ね。丹波松茸なんか食べたん、20年は前やわ!)

 で、栗はそのまま茹で栗や焼き栗にしたり、栗ご飯、栗おこわもいいな。
生のままでは上手に保存できないので、毎年栗の渋皮煮にして保存します。

 作るのが面倒くさいので少しだけやけど。
友達に失敗のないレシピを教えてもらったので、2,3年は忠実に守って作ってたけど、だんだん自分好みの味になってきて、ブランデーやラム酒をどばどば入れるんで、マロングラッセ寄りになってます。

 コツは鬼皮を剥くとき、絶対渋皮に傷をつけないこと!
これだけです。

 あとは重曹をいれた水で茹でてアク抜きして、水で洗う、というのを3回します。

おばはんは、「横のものを縦にもしない。」というあっぱれな性格ですが、お台所に立つのだけは苦にならない、という因果な性分。

 我ながら、「なんでわざわざ太る努力をするのかなぁ。」といぶかしながらも、今年も作りました。

002   

 

3Lサイズのを買ったのに、大きさが
ばらばら。
どうみても小さいのは皮を剥くのが面倒なのでよけておきます。

001_2

 

出来あがったばかりの渋皮煮。
まだ美味しくありません。
シロップに漬け込んでおいたほうが
だんだん味がしみ込んでより美味しいです。

2010年10月 3日 (日)

すすき、って買うよね?

 みなさん、「すすき」って、お花屋さんで買いませんか?
おばはんが子供のころは確かそこらへんにいくらでも生えていたけど、今はもう全然ないし。

 この間、あたしが「すすきも買うとけっこうするしな。」と言うと、某日本で一番大きい湖の近くに住む友達が、
 「え~っ!なんですすきなんか買うの!?今度持って行ったげるわ。」
とありがたいお言葉。で、「嬉しいけど、もし面倒くさかったら、いいよ。」と返事しました。
 あたしの頭の中ではわざわざ取りに、山の中に入るとか、河原に降りて行くとか浮かんだんです。

 ・・・家houseの前に生えてるんやて・・・・

 おばはんの住んでるところは土の地面さえないんやもん。アスファルトとコンクリートばっかりです。
前飼っていたアホ柴なんか、たまにお散歩で土や砂利のとこ来ると、嫌がってたもんね。ちゃんと舗装した道がお気に入りのようでした。

 たくさんすすき貰ったので、大ぶりのと小さいのに活けてみました。

季節を感じますね、お花は。Image071_2

Image074 根締めに朱色のばら。              りんどうと。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ