« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月24日 (金)

親子展

 先日、母と二人で親子展をしました。あたしはガラス作品と彫金。
母は、色えんぴつ画とポルトガル刺繍です。

 本当は友達3人でする予定だったのですが、いろいろ用事があって、あたし一人になってしまいました。
 キャンセルしようかな、とも思ったのですが払い込んだお金は戻って来ません。

 一人でするには作品の数が足りません。彫金って、2,30個あっても、小さなテーブル一つで展示できちゃいます。壁面なんかガラ空き。
 で、「お母さん、あんた作品ようけ貯まったやろ。貸して。」と急遽親子展をすることに。 壁面が埋まると、ちょっと格好がつくのよね。

 秋頃にしたいな、とギャラリーを予約しに行ったのは晩春か初夏か、というころ。
それで空いていたのが12月14日から19日、もしくはそれ以降。
 1階なんか来年の5月までびっしり!

 あたしの借りたのは2階なので(安い)まず、一見さんは来ないだろうと、本とオヤツを持って行ったら、ポツポツとではありますが、結構来はるのよ。
 せっかくのんびりしよ・・・・いいえ、ありがたいことでございます。感謝!

Photo

Gf_2

 ギャラリーの全景とあたしが
頭を振り絞ってパソコンで作った
看板です。表用と裏用の2枚。

 初めての試みで、お知り合いにDMを配ったところたくさんの方に来ていただきました。皆様、ありがとうございました。もう二度としませんからお許し下さい。

      頂いたお花たちPhoto_2

 ギャラリーは改装したてでとてもきれい。窓も大きくて1階より明るかったです。

Photo_5

 母の作品。色えんぴつ画。題材はあたしが行ったアイルランド。

M1_2 M2_3   

パソコンって面白いですね。上の作品を油彩でゴッホ風にしてみました。M1_3

これがこんなふうに。

M11

ポルトガル刺繍ってめずらしいでしょ?京都では教室は一か所だけだそうです。織物や編み物ではなく、毛糸針に毛糸を通して一目一目刺していきます。
気が遠くなりそう!あたしには出来ません。母ももうこちらはムリやと申しております。

M3_2

あたしのガラス作品。パート・ド・ヴェールやPhoto_8
サンドゥィッチガラスという技法です。

 

彫金ももう15,6年になります。
これは面白いよ。なんといっても
女子はアクセサリー好きやもん。
 ただあたしは作るのが好きで
出来あがった作品にはもう用は
ありません。
 材料費が帰ってきたらいいや、
というお値段です。
 でも金を使っているのは高いよ~。

12_2

お気に入りのブローチに帯留、など。トルコ石や銀化ガラスで。Photo_10

6日間、あっという間でした。搬入や搬出はたいへんだけど楽しかった!

Photo_11

もうすることもないと思うけど、キャンセルせずにやってよかったです!

2010年12月 5日 (日)

晩秋の京都

 先日、京都の八瀬というところに行って来ました。
お知り合いに取っていただいたお宿はもんのすごくゴージャス!大人5人がゆっくり泊まれるスウィートです。

 熟女5人で記念撮影。11_001_5 
 全員優雅なマダム、ではなく
 バリバリに仕事もしている
 キャリアマダム。
 何もせず時間をムダにして
 いるのはあたしだけ。

 夕食がこれまた豪華。美しい盛り付けに1品くるたびに歓声が。お味もたいへん美味。Photo

写真右上はお造り盛り合わせ。寒ブリ、鯛の松皮、うに捲きいか、などなど。
丸い紙のように見えるのは淀大根の薄切りを水引でくくったもの。
 「日本料理は基本的に出てくるモノはすべて食べていいはず。」と、その大根で作ったうつわを引きちぎって食べる優雅なマダム達。

 

左下は二色おこわ。京風おばんざいとお漬け物。

11_007

湯葉のお吸い物のおわんが可愛い。
お茄子のかたちです。
こんなの欲しい、でも仕舞う場所がない。

 次から次へと出てくるので、お腹いっぱい。「どうする?まだデザートまでたどり着かへんで。」結局8品くらいでした。覚えきれません。

 もちろん、紅葉も楽しんで来ました。黄いろから朱色、そして真赤とまさに「錦繍の秋」11_011

 見て下さい、この鮮やかな紅葉。この辺りのもみじは葉が小さいのでとても繊細に見えます11_010

足元にも散りもみじが

11_009

紅葉とご馳走と温泉(そう、京都にも本当の温泉が湧いているんですよ)を楽しんで、日頃のウサを晴らし、ゆったりと、・・・・・は出来ませんでした。なんせ、喋る、しゃべる。あー、口が疲れてのどが痛いわ!
 

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ