« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月23日 (土)

誰かアタシをとめて!

 わー、また「石展」やわ!年に2回、大阪と京都で開催される「石、化石、鉱物、宝石、貴石のビーズ」なんかの展覧会なんやけど、

 アカン、アカン!もう行ったらアカン!

 もうすでに、作りきれへんほど石持ってるやん!
でも、キラキラしたカット石、つやつやしたカボッション石、見てるだけでキレイやなぁ~、と思えるし・・・・・

 この「石展」、客層がはっきり二つに分かれます。

 まず一番多そうなのが、おじさんと少年たち。
彼らはいったい、こんなモノのどこがいいんだか、一見きちゃならしそうな石ころを、矯めつ眇めつしています。化石に群がる少年たち。ま、こっちはちょっとはわかるね。
 そんなん、そこらの道端に落ちてるやん、と思うような石を買ってるおじさん。
帰ってから奥さんに叱られるでー。

 次に、女ども。これはわかりやすい。連になった貴石や半貴石のビーズが安いから。アクセサリー作りに必要なパーツもそろってます。
 で、あたしみたいに彫金を趣味にしている人。さまざまなカット石がどっさり。
 なかには、自分では何も作れないけど、コレクションしてる、という人も結構多いですね。
 現に、これはコレクター向きです、というカット石も売られています。
柔らかいので(硬度が低い)、アクセサリーには向かないの。
指輪なんかにするとすぐ傷がついたり、割れたりしてしまいます。
こういうのは見て楽しむだけ。

 「宝石」って高い!と思ってへん?

あたしも彫金始めるまではそう思ってた。とてもあたしなんかの手が出るモノと違う、って。
 ところがびっくり、これが拍子ぬけするほど安いのがあるんよ。
もちろん、ダイヤ、ルビー、エメラルド、サファイアなんかは高いです。
 でも貴石なんかは、例えばガーネット、アメジスト、トルコ石、ペリドット、などほかにもいっぱい。
これらは1つ500円とか1000円とかであります。大きくてカットもよくても、2,3千円くらい。

Ju_002tile_2

 お店で買うアクセサリーの値段はほとんど地金代と、(金も銀も高くなったなぁ。)        工賃、人件費とかじゃないかな? これはあくまでもフツーのアクセサリーで、
ジュエルリー、じゃないよ。ハリー・ウィストンとか、ティファニーとかの話じゃないです。

J_001

ほんとは、アタシは別にガラスでもええねん。気にいった色やカットなら。
とにかく、もうこれ以上買っちゃダメ!
 どうすんのよ、こんなに貯め込んで・・・・・

Ju_006

行くと新しいのが欲しくなるやん。いくらたいした出費ではないとはいえ・・・
でも、なんかまた行きそう・・・誰かとめてくれ~!

  ちなみに興味のある人はこちらを↓

Img013

 

2011年4月 2日 (土)

二人羽織

最近テレビで、「わんこに手があって、なにか食べてる、面白ホームビデオ」
が2回ほど放映された。それをたまたま観た我が家。

 「ええ~っ!こんなん二人羽織やん!うちなんかとっくの昔にしたやん!」

 そう、テレビのはお利口そうなレトリバーやったけど、ウチのんも凝ってます。
もう10年くらい前のやけど、だしちゃお~。

「二人羽織」
  出演    鼻吉     作、演出、撮影、小道具提供、おば関

Img005

Img006

Img007

Img008

Img009_3

いかがでしょう?お楽しみいただけたでしょうか?
ほんとはもっと長いのですが、ばかばかしくなって、短くしました。

 それと大変見づらいとは思いますが、この黒い羽織、ちゃんと鼻吉の
紋がついております。こんなんです。↓
Img010_3

こんな紋を作って羽織に張り、わざわざお蕎麦を茹で、犬に二人羽織
させる家族・・・・・・いや~、我ながらエライ!

 種あかし。本物のお蕎麦の上に裂けるチーズを細く裂いたものをのせてあります。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ