« 誰かアタシをとめて! | トップページ | マダム in 有馬 »

2011年5月 8日 (日)

保津峡下り

 一度は行ってみたかった、保津峡下りに行って来ました。
JR嵯峨嵐山からトロッコ列車で亀岡へ。亀岡から嵐山まで、小さな船で保津川を下ります。所要時間は約1時間半ほど。

 行ったことのある人の話では、水量によって、スリルが違うそうです。
水が少ないと、あんまり面白くない。
雨続きのあとなんかだと、水量が多くてスリル満点なんだって。

 残念ながら、あたしたちの行った日は、ヒジョーに水量が少なかった。
だから船頭さんが一生懸命、櫂を漕いでくださって進んでいきます。

 ちなみに船頭さんは4人。
二人が櫂を漕ぎ、あとの二人は船の舳先と、船尾に一人づつ立って、竿で進路を調整します。

Dsc00590

Dsc00589_2

「ちょっとこれから急流ですよー。飛沫がかかるかもしれません。」
おー、と期待してると、これがたいしたことない。あー、もっとキャァキャァ
言いたかったなぁ。
 一番叫んだのは船の中に蛾が入ってきたときだけ。
怖いもの無しの鬼のアタシもこれだけはアカンのです。

Dsc00591

 カヌーしてる人たちやラフティングのグループも。
彼らも川があまりに穏やかなんでちょっと拍子抜けやったやろな。

Dsc00592

 嵐山に無事着いて、船頭さんたちとはお別れ。この後、船はトラックに積んで,
船頭さんたちはJRで亀岡に戻ります。

 さて、お昼時なので、ぶらぶら散策しながらレストランに。さすが、名だたる観光地、きれいなところです。見どころはいっぱいなのですが、予約時間があるので、前を通り過ぎるだけ。

Dsc00594

小路の両側までこれは何というのかDsc00596_2
知りませんが、何か呼び名があるん
でしょうね。
しっくりと素敵にしつらえてあります。

途中、嵯峨嵐山駅であたしたちが
乗ってきた「トロッコ列車」が止まって
ました。
 

 竹林から撮影。

Dsc00597      Dsc00598

一応みんなで記念撮影。

Dsc00605       

            イラスト風に加工してみました。撮影by  おば関          

で、本日の最大収穫!

 どこかのおうちのガレージに繋がれてた柴犬発見!
唐草模様のバンダナを巻いてもらって、家の番をしてる・・・・・・・
 ・・のか?見知らぬおばちゃん5人が取り巻いてパシャパシャ撮影が始まっても眩しそーなお眠のよーなお顔で、目もあけません・・・・

 この柴犬にあるまじき真ん丸お顔、ウチの亡愛犬にそっくり。

Dsc00607crop_2 Dsc00608_2  この日の天気予報は「曇り」だったのに、メンバーの一人が
「劇晴れ女」だったので、お昼からはカンカン照りで、暑いこと!
 家に帰ったら、首筋日焼けしてました・・・・

 あー、楽しかった。お世話してくれたTちゃん、ありがとね!
次は東映映画村や!町娘に変身やで!

« 誰かアタシをとめて! | トップページ | マダム in 有馬 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

保津川下りはスリル満点どしたでしょう~

2回ほど下ったことがあるけど
あれはいったい何時だったのかなぁ?
遠い記憶やわぁ

トロッコに乗って亀岡でバスに乗り換えて
湯の花温泉に浸かりお昼を食べて嵐山で解散っていうツァーだったわぁ

今頃だと新緑が綺麗だったでしょう
嵐山近くになったらボートでお茶とか売りに来てたわぁ
次は町娘に変身どすかぁ?
楽しみどすなぁ~☆

RUNさん、それがスリルのスの字もなかったんよ。穏やか~な、川面をゆるゆる下って行ったん。┐(´д`)┌ヤレヤレ
船頭さんが必至で漕いでくれはるのが気の毒で・・・
うん、途中で、食べ物を売ってる船が横付けされて、
何か悪いし、みたらし団子買うてしもたわ。
次はもっと激流waveを下るラフティングしたい!

いいなぁ~。私まだ行ったことないです!
残念ながら「穏やかな」保津川下りだったようですが
初夏(?)の自然sunを満喫ですね。

そてにしてもdog。なかなか堂々としていますね。
バンダナがキュートheart04
この子が見ている物は何sign02
ぜひ、伺ってみたいものです。

町娘virgo、期待していますsign03

kiramamaさん、いいでしょう?このわんこ。
余裕綽々と言おうか、我関せず、と言おうか、いやぁ、
実に大物のオーラが出てました。
せめて、目くらいあけろよ!
kiramamaさんはぜひ、雨続きのあと、保津峡下りに行ってください。
絶叫マシン好きなあたしには物足りんかったです。
どう考えてもあたしに町娘はムリですねぇ・・・
 遊郭の引手婆くらいかな・・・

私も保津峡下りってしたことないわぁ。
ビビりの私は、のんびり下りがちょうどええかもcoldsweats01
ちなみに娘は、絶叫系が大好きで、四国の吉野川に
何回もラフティングに行ってるで~
私の娘とは思えやんわsweat01

この柴わんこ、めっちゃ可愛いや~ん。
堂々とした風格に、唐草模様のバンダナが、ええ味だしてるわ~lovely
確かに前に見せてもろた、おば関ちゃんちのわんちゃんに似てるねhappy01

お天気もよくて、楽しい一日でよかったね~

私も何年前やったかなぁ。
保津川下り。。。
行ったときは、結構スリルのある地点があったんを覚えてるわ。
あれはなかなか、ええもんやと思ってたんやけど、
それから何年後かに、ちょっとした事故がきっかけで、私にとっては、よくない場所になってしもて。。。(また今度言うけど)
でも、久々行ってみたい気もする。

この柴ちゃん、わん友さんとこの周君に似てるわぁ。
鼻吉くんも、こんな感じやってんねぇ。
思い出さはるやろ~?

あ、書き忘れ~。
記念写真の左端、beちゃん?
で、おば関ちゃん、写ってはらへんやん。

chobiponさん、行きたい行きたい!四国のラフティング!
 あたしの友達が行ったことあって、スリル満点で面白かったって。
 うん、この柴さん、ここまであたしらを無視せんでもええやろ、
というくらい無視!
 観光地のわんこはニンゲンにあきあきしてるのかな。
実に立派な番犬でした。dog
おうちのひと~、セコムかなんか入りや~。
お宅の番犬、役に立ちませんよ~。

サイママさん、ほんまにウチのアホ柴に似てました。
キツネ顔じゃなくて、タヌキ顔やってん。
そうです。左端はbeさんです。あたしが撮ったから
あたしは写ってませんよー。合成で入れたらよかった。5人とも、似たよーな年代です。
一番若い人がたぶん、サイママさんと同い年やと思うわ。
今年大台に乗る、って言うてはったから。
もちろん、30代よねーscissorsgood

こう見えても、あたしゃ絶叫系が苦手・・・
お金を出してまで、なんで怖い思いをせにゃならん!?
川下りはこっちでも天竜川とかやってるけど、まったく興味なしだわ。
ねぇ、予約してレストランに行ったんだよね?
どうして食べ物の写真がないの?
この柴ちゃんは、いいねぇ。
威風堂々・・? ちっちゃいことには動じない柴らしさが漂ってるじゃん。
すももだったらジタバタしてぶれぶれ写真になるよ。

おや、すもも母さんは絶叫系は苦手ですか。
あたしゃ、大好き!だって、ほぼ100%(というのはたまに事故があるから。)
安全って保証があってスリルを満喫できるやん!
食べ物の写真がないのは、beさんがちゃんと撮ってくれはったからでーす。camera
あたしは、一口二口食べてから、「あっ、しもた!食べちゃった!」ていうのがしょっちゅうやねん。
この柴さんはね、ぬいぐるみかと思たよ。
ちょっとは反応しろよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰かアタシをとめて! | トップページ | マダム in 有馬 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ