« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月16日 (土)

オーダーメイドTシャツ

 ネット上で知り合った方にオーダーメイドでTシャツを作ってもらいました。
おばはんは、標準サイズからおおハズレにハズレてるので、もっぱらメンズか
通販でお買い物します。(アメリカの通販はすごい!アタシなんか普通のLサイズやもん!モノによってはMでもいける!)

 希望したのは、
① 暑がりなので、襟開きを大きく。
② ポケットが好きなのでつけて下さい。
③ 首のうしろにタグがついているとカユイので、すそに。

 の3つです。
まぁ、みごとにアタシの希望通りのTシャツが出来上がりました。
ほんま、脳の中、読まれたんと違うか、と思うくらい。

 モデルがモデルなので、chobiponさんゴメンね。

Dsc00833crop_2

両側にポッケが2つ、うれしいな~!

Dsc00835crop_2

右後ろのすそに可愛いネームタグ。

 このニット生地はあたしが「おおっ、こりゃ安い!」というのを買って、
送りました。メーター480円です。

 この人はお洋服がメインじゃなく、(何がメインなのか知らんねんけど・・・)
わんこの服もいっぱい作ったはります。
 ハーネス付きで、ぱっと着せるともうハーネスがついているので、あとは
リードをつけるだけ。便利です。そのほか何でも。

 ホームページも宣伝しとくねー。

http://blog.goo.ne.jp/zakka-olive/d/20110315

 「手作り雑貨工房おりーぶ」です。

ちなみに、おばはんの美しいご尊顔を隠しているのは・・・・・

Dsc00836 どうだ!いいだろう!羨ましいだろう!
友達に貰ったWANKODOのウチワです。勿体ないので、使いません。
 傷むもん。バタバタあおぐのは銀行なんかがくれたヤツね。

 おばはんも昔は洋裁したんやけど、今は彫金ばっかりになってしもた。
今頼まれてるのは、3連リング。時間3倍かかるし、もうちょっと待ってねぇ~。

2011年7月 7日 (木)

箱根と芦ノ湖

 箱根の温泉に行ってきました。
最近、温泉づいてるけど、今回は家族三婆で。
 はい、親孝行一泊旅行です。

 母親に孝をつくすのですから、プライドを傷つけちゃいけません。
ですから、モチロン費用は母親に出させてあげました。

 アタシは荷物持ちね。切符買ったり、タクシー呼んだり、小間使いのように
くるくると、よく働く「孝行ムスメ」です。

 そうやろ?え?!「孝行ムスメ」やろ?!文句のあるヤツは前へ出ろ!

 オホン。
 初めに、全行程中、富士山はチラリとも拝めませんでした。
梅雨どきやし、しかたないなぁ。冬の寒いときのほうがよく見えるそうです。

Dsc00782  母と姉。二人とも152㎝で、体型はご覧の通り。

Dsc00784 ワタクシ、170㎝。なんでや~!母いわく、あたしは五条の橋の下で拾った
子だそうです。(姉はキャベツ畑で拾たんやて。ようモノ拾う母です。)

 想像するに、きっとアタシはどこかのやんごとなきお方のご落胤。
なにかわけありで、この家に託されたのでしょう。
 ・・・・・・と考えるにはあまりにも似すぎてる!

 小田原から登山電車とくねくね道のバスを乗り継いでお宿へ。

 ここも知人に取って頂いたコーキューなお宿。
我々、不釣合い。

Room1_2 

リビングと2ベッドルーム。定員4名です。

Room2

外廊下から部屋のドアを開けると部屋の中に長~い廊下が。トイレ遠い!

 晩御飯です。

Diner1 Diner2

 いつも思うんやけど、お食事の量を「大、中、小」とか多め少な目とか
リクエストできひんのやろか・・・
 デブやのに一回に食べる量は少な目のおばはんは、つらい。
 残すと、「あら、お口に合いませんでしたか?」とか聞かれるし、
こっちも、「いえいえ、美味しいんですけど、もうお腹がいっぱいで。」とか
言い訳せんならんやん?それがメンドーなんで、鴨とかお肉は姉に
食べてもらうんやで。(この人、なんぼでも食べられます。)
 残してもほっといて欲しいわ。

 で、また朝ごはんがこれやろ?

Dsc00804

ここで出た、「和風バーニャカウダ」とでも言うべき、野菜の蒸し物が
一番美味しかった。プチトマトでやけどしたけど。なにげに噛んだら中から
あっつあつの中身が飛び出した!

Dsc00805

朝ごはんのあと、また温泉に浸かって、いざ、芦ノ湖へ!
強羅の駅から、ケーブルカー、ロープウェイ、と乗り継いで行きます。

 土曜日やったからかな、それとも観光地やからいつでもこんなんやろか、
ものすごい人!
 ケーブルカーは積み残しで、出て行きます。

Photo_3 

早雲山でロープウェイに乗り換え。こんなん大好きです!
「きゃー、怖い!」とか「落ちる~!」とか言うてはる人が理解できん。

Photo

いったん大涌谷でおりて、地面のあちこちから吹き上がる湯煙や、黄色い
硫黄を見ます。あたり一面、ものすごいイオウ臭。
 ここで働いてはる人、気の毒。もう慣れっこになったはるんやろか?

 いよいよ芦ノ湖が見えてきました。
くもりなので、はっきりしないのが残念。

Dsc00820 芦ノ湖では、「オーベルジュ・オー・ミラドー」で東京近郊に住む
親戚のコと合流。(ほんとはもうレディなんやけど、生まれる前から
しってるんで、いつまでたってもコドモやと思てしまう・・・)

 ここはおばはんは、20年近く前、できて間もないころに一度来たことあり。
まだやってるんやから、人気店なんでしょうね。
 今回の一泊旅行ではここのランチが楽しみでした。

 さあ、食うぞぉ~!

Dsc00821

まず、アミューズブッシュ。手でつまんで食べるおつまみ。

Dsc00822 

飲み物は全員下戸なので、「ノンアルコール シャンパン」
これが美味しかった。ま、ようするに甘くないブドウ味のソーダですな。

Dsc00823

オードブル。カリフラワーのムース。

Dsc00824

スープは赤座海老とオマールエビのカプチーノ仕立て。

Dsc00825

メインはお魚を。「ほうぼう」のグリル。サフランのゼリー状のシートが
かぶせてある。このあたりからもうお腹いっぱいになって来た。
まだまだ弱音を吐いてる場合か!デザートまで頑張れ!

Dsc00826

ほら、もうデザートに突入!チーズは山羊さんのや、ブリーやら4,5種あったけど、あたしはブルーチーズ。タイムの花の蜂蜜添え。
この蜂蜜、美味しかったよ。

Dsc00827

たどり着いた!デザートです!
 ライスプディングにフルーツを飾ったのと、りんごのアイスクリーム。

あとはラウンジで、コーヒーなど。あたしと母はエスプレッソを頼んだんやけど、
「こちらのマダムはエスプレッソでございましたね?」ってギャルソンがウチの
おババさまに言わはるので、「どこにマダムなんてもんがいるねん?!」と
ココロの中で吹き出すワタクシ。

ランチのあと、船に乗ろうか、駒ケ岳に登ろうか、とか言うてたんやけど、
気が付くとそんな時間ない!

 なんせ小田原に止まる新幹線は2時間に一本しかないねんもん。
「こだま」ならいくらでもあるけど、所要時間が1時間も余計にかかる。

 で、結局ごはん食べただけで、しょんぼりと小田原へ。

 親戚の嬢ちゃんはロマンスカーで、北東へ、あたしたちは南西へ、と
お別れしたのでした。

 で、小田原で面白いお店発見!

Dsc00781

あたしの友達のとこのわんこが「beck」ちゃんて言うねん。
もう、こんなとこで商売して!飼い主孝行なわんこや。

 関東にはけっこうあるチェーン店だそうです。「スタバ」とか「ドトール」みたいに。

なんか今回は「食べ過ぎ苦しい旅行」になってしまいました。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ