« ゆすらうめ | トップページ | オーダーメイドTシャツ »

2011年7月 7日 (木)

箱根と芦ノ湖

 箱根の温泉に行ってきました。
最近、温泉づいてるけど、今回は家族三婆で。
 はい、親孝行一泊旅行です。

 母親に孝をつくすのですから、プライドを傷つけちゃいけません。
ですから、モチロン費用は母親に出させてあげました。

 アタシは荷物持ちね。切符買ったり、タクシー呼んだり、小間使いのように
くるくると、よく働く「孝行ムスメ」です。

 そうやろ?え?!「孝行ムスメ」やろ?!文句のあるヤツは前へ出ろ!

 オホン。
 初めに、全行程中、富士山はチラリとも拝めませんでした。
梅雨どきやし、しかたないなぁ。冬の寒いときのほうがよく見えるそうです。

Dsc00782  母と姉。二人とも152㎝で、体型はご覧の通り。

Dsc00784 ワタクシ、170㎝。なんでや~!母いわく、あたしは五条の橋の下で拾った
子だそうです。(姉はキャベツ畑で拾たんやて。ようモノ拾う母です。)

 想像するに、きっとアタシはどこかのやんごとなきお方のご落胤。
なにかわけありで、この家に託されたのでしょう。
 ・・・・・・と考えるにはあまりにも似すぎてる!

 小田原から登山電車とくねくね道のバスを乗り継いでお宿へ。

 ここも知人に取って頂いたコーキューなお宿。
我々、不釣合い。

Room1_2 

リビングと2ベッドルーム。定員4名です。

Room2

外廊下から部屋のドアを開けると部屋の中に長~い廊下が。トイレ遠い!

 晩御飯です。

Diner1 Diner2

 いつも思うんやけど、お食事の量を「大、中、小」とか多め少な目とか
リクエストできひんのやろか・・・
 デブやのに一回に食べる量は少な目のおばはんは、つらい。
 残すと、「あら、お口に合いませんでしたか?」とか聞かれるし、
こっちも、「いえいえ、美味しいんですけど、もうお腹がいっぱいで。」とか
言い訳せんならんやん?それがメンドーなんで、鴨とかお肉は姉に
食べてもらうんやで。(この人、なんぼでも食べられます。)
 残してもほっといて欲しいわ。

 で、また朝ごはんがこれやろ?

Dsc00804

ここで出た、「和風バーニャカウダ」とでも言うべき、野菜の蒸し物が
一番美味しかった。プチトマトでやけどしたけど。なにげに噛んだら中から
あっつあつの中身が飛び出した!

Dsc00805

朝ごはんのあと、また温泉に浸かって、いざ、芦ノ湖へ!
強羅の駅から、ケーブルカー、ロープウェイ、と乗り継いで行きます。

 土曜日やったからかな、それとも観光地やからいつでもこんなんやろか、
ものすごい人!
 ケーブルカーは積み残しで、出て行きます。

Photo_3 

早雲山でロープウェイに乗り換え。こんなん大好きです!
「きゃー、怖い!」とか「落ちる~!」とか言うてはる人が理解できん。

Photo

いったん大涌谷でおりて、地面のあちこちから吹き上がる湯煙や、黄色い
硫黄を見ます。あたり一面、ものすごいイオウ臭。
 ここで働いてはる人、気の毒。もう慣れっこになったはるんやろか?

 いよいよ芦ノ湖が見えてきました。
くもりなので、はっきりしないのが残念。

Dsc00820 芦ノ湖では、「オーベルジュ・オー・ミラドー」で東京近郊に住む
親戚のコと合流。(ほんとはもうレディなんやけど、生まれる前から
しってるんで、いつまでたってもコドモやと思てしまう・・・)

 ここはおばはんは、20年近く前、できて間もないころに一度来たことあり。
まだやってるんやから、人気店なんでしょうね。
 今回の一泊旅行ではここのランチが楽しみでした。

 さあ、食うぞぉ~!

Dsc00821

まず、アミューズブッシュ。手でつまんで食べるおつまみ。

Dsc00822 

飲み物は全員下戸なので、「ノンアルコール シャンパン」
これが美味しかった。ま、ようするに甘くないブドウ味のソーダですな。

Dsc00823

オードブル。カリフラワーのムース。

Dsc00824

スープは赤座海老とオマールエビのカプチーノ仕立て。

Dsc00825

メインはお魚を。「ほうぼう」のグリル。サフランのゼリー状のシートが
かぶせてある。このあたりからもうお腹いっぱいになって来た。
まだまだ弱音を吐いてる場合か!デザートまで頑張れ!

Dsc00826

ほら、もうデザートに突入!チーズは山羊さんのや、ブリーやら4,5種あったけど、あたしはブルーチーズ。タイムの花の蜂蜜添え。
この蜂蜜、美味しかったよ。

Dsc00827

たどり着いた!デザートです!
 ライスプディングにフルーツを飾ったのと、りんごのアイスクリーム。

あとはラウンジで、コーヒーなど。あたしと母はエスプレッソを頼んだんやけど、
「こちらのマダムはエスプレッソでございましたね?」ってギャルソンがウチの
おババさまに言わはるので、「どこにマダムなんてもんがいるねん?!」と
ココロの中で吹き出すワタクシ。

ランチのあと、船に乗ろうか、駒ケ岳に登ろうか、とか言うてたんやけど、
気が付くとそんな時間ない!

 なんせ小田原に止まる新幹線は2時間に一本しかないねんもん。
「こだま」ならいくらでもあるけど、所要時間が1時間も余計にかかる。

 で、結局ごはん食べただけで、しょんぼりと小田原へ。

 親戚の嬢ちゃんはロマンスカーで、北東へ、あたしたちは南西へ、と
お別れしたのでした。

 で、小田原で面白いお店発見!

Dsc00781

あたしの友達のとこのわんこが「beck」ちゃんて言うねん。
もう、こんなとこで商売して!飼い主孝行なわんこや。

 関東にはけっこうあるチェーン店だそうです。「スタバ」とか「ドトール」みたいに。

なんか今回は「食べ過ぎ苦しい旅行」になってしまいました。

« ゆすらうめ | トップページ | オーダーメイドTシャツ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

マダム~(*^_^*)
写真が一杯それも美味しそうな写真が~ジュルジュル・・・

今回もセレブ~なホテルでお部屋も広々しててエエやん\(^o^)/
我家もこんなホテルに泊まりたい!!!でもねぇ
ワン‘sが一緒だとペンションとか!コテージとかが多くてなかなか・・・
このような高級なホテルには泊まれまへ~ん!

ケーブルカーはそれほど怖くないけどロープウェイは怖い(-_-;)
キャ~!落ちる怖いって叫ぶかも(^_^;)
高い所が苦手な私。。。手に汗握ります。
オベールジュってあっちこっちあるけどどこも美味しそうやしぃ高そうな気がするわぁ
私は行った事無いねんけどねぇ(^_-)-☆

ベックちゃんはいつからコーヒーショップのオーナーさんになったかなぁ?
関東じゃしっかり稼いでるんやぁ(親孝行な子じゃ)
1番の親孝行はおば関さんやったねぇ(^^♪

ブログでもうちのこのお店を宣伝してくれてありがと( ´艸`)プププ
そうなんや、関東のチェーン店なんやぁ。
ベックが稼いでくれたら私もこんなごちそう食べられるかもねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

美味しそう~。それに美しくて上品だぁ。
確かに和食は量も多そうに見えるけど、
ランチも途中でお腹いっぱいになってきたん?
ほんま、少食やねぇ。
シャンパングラスがカクテルドレスの裾みたいできれいやわ。

富士山が見られへんかったんは残念やけど
お母さんがお元気でこうやって親孝行が出来るのはいいねぇ。
喜んだはったやろ~。

ひゃぁぁ めっちゃセレブな豪遊だね~
おいしいもんいっぱい食べてぇhappy02
あ、食べるって言えば、大涌谷で黒卵食べた?
箱根に行ったら黒卵は食べなきゃダメだよpaper
アタシ、子供の頃、毎年箱根に家族旅行してた・・・なつかし~~

ライスプディング、よくもまぁ、こんなに薄っぺらく切れるもんだってカンシンしたよ。
こまごまとフルーツがバランスよく乗っかってて、これ、食べたいなぁ。

うちもすももになんか商売させようかなぁ。

RUNさん、あたしも何も囲いのない高いところはイヤやで。
断崖絶壁とか、そばに寄れへん。腹這いになって、覗き込んでるヒトなんて理解不能。
なんかに囲まれてたら安心やん?
あたしがいっぺん乗ってみたいもの。
それはヘリコプター。けっこう面白いんやて。

beちゃん、あたしゃべつに小食と違うで。大食いでもないけど。
だいたいホテルのゴハンrestaurantが多すぎると思わへん?勿体ないやん。
お互いの友達のKさん、(小学校の先生)あの人は食べはるで~!
一緒に旅行してびっくりしたわ。あの細い身体のどこに入っていくんやろ?
と見とれてた。eye
ほんで太らはらへんねん。くやし~っ!

すもも母さん、食べた食べた、黒たまご。
1個食べたら7年寿命が延びるねんてなぁ。5個500円やったし、
姉が2個食べて14年も寿命が延びた~。up
なぁなぁ、部屋の写真て、ななめ上から撮ったら、ええな、とか思うんやけど
どうしたらええ?壁によじ登るとか?
シャンパングラスも水平とれてへんし、後で見ると×写真ばっかりや。
オートやのになんでピンボケやねん?!え?!pout
今度会うたとき、こっそり教えます。このお部屋がいくらで泊まれるか。
びっくりするで。

パソコンで、お料理再確認bleah
う~~ん、どれもめっちゃ美味しそうやん。
料理の量!分かる!
私は和食ならまだしも、フレンチとか洋食は前菜、スープ辺りでお腹が膨れる事があるcoldsweats01

歳取ると、だんだんたくさんの量が、食べれへんのよねぇsweat01

それにしてもこうやって、お母さんと一緒に旅行が出来るのは、お母さんが
元気やからこそやんね。
うちの母なんか、神戸にさえこうへんし。

温泉行って、腰の痛みを取りたいわ~

部屋の写真、椅子とかに上がって撮ったらどうやろ?
それか、背が高いねんから、思い切り手をあげて、大体の感じで撮ってみるとか・・・
何枚も撮ったら、1枚ぐらいええアングルで撮れるかもよ。

それと近くの物をアップで撮る時は、オートでもマクロ設定にするほうがええよ~。
・・・と、母ちゃんより先に答えてしもて、すんまへんcoldsweats01

chobiponさん、ありがとう!そっか、自分でファインダー覗けへんでも、うんと手伸ばして
撮ってみたらええんや。なんせ、いらんのは捨てられるんやから。
アタシはめちゃめちゃアナログ人間で、はじめてデジカメ使ったときも、液晶画面に顔近づけて撮ってた・・・
ハズカシ・・・・catface
もうフジフィルムがフィルムの製造やめはるねんてなぁ。
あたしは1センチまで寄れる、というマクロ専用のカメラ持ってんねんけど、camera
(自分で作った彫金作品撮るのに)それは今やな~んの役にも立たん、フィルムのカメラです。
捨てるしかないな。
腰、どう?
痛みがとれたら腰痛体操もしてみたら?
あたしも初めてのギックリのとき、3か月ほど毎日真面目に続けたら、
その後2,3年は大丈夫やったわ。
まぁ、またなったけどな・・・・・・weep

待っていました。
箱根旅行、満喫(満腹)されたみたいですね。
いいな。いいな。
私には姉妹がいないので、旅行も羨ましいけど、ご一緒されているメンバーも羨ましい。
家族旅行もなんだか兄達とだとこそばゆいですよ。

あと、分かります。「小間使い」のように動くことになりますよね。
一番若い(末っ子なので当たり前)なので、まずは先に先に段取りを考えないと...
私は気質も「下女」気質なので、職場でもそうですね。
あぁ、ど~~~~んと構えてみたいものです。
今度はどこの●IVに行くのかな?また記事楽しみにしていますね(*^_^*)

kiramamaさん、あたしかってほんとは人にお膳立てしてもらったほうがラクや、
と思うんですよ。
でもね、「いらち」なんです、悲しいことに。weep
で、ヒトがゆっくりゆっくり、あーだこーだとしたはると、
「もうっ!アタシがやる!」ってことになるんです。
ソンな性格ですね、お互いに。(ってかってに「いらち」にしてしまいました。)happy01
そやけどもうええわ。「仕切りババァ」で。開き直ってます。

親孝行旅行楽しそうでよかったね。
お料理も美味しそう!
それにしてもおば関さんのお母様若い!
写真とても若く見えます。
3姉妹旅行みたい。

富士山残念やったね。
梅雨時はしかたないか、、、、

woodwindちゃん、これはウチのおババさまは絶対読むはずがないし書くけど、
やっぱりトシには勝てんよ。
earも遠くなってきたし、誰よりも足が丈夫やったのに、階段はイヤ!エスカレーターか
エレベーターでないと、とか言うし。(アタシもそのほうがありがたいねんけど)
重い荷物持つのはイヤとかね。
でも、よう考えたら82歳やし、当たり前ってば当たり前なんやけど。
今まで元気すぎたので、なんか急におとろえてきはった気がする。
woodwindちゃんとこのお母様はいかが?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆすらうめ | トップページ | オーダーメイドTシャツ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ