« わんこまみれ | トップページ | 道中恙(つつが)・・・あり過ぎ・・・(観光編  1) »

2011年11月12日 (土)

道中恙(つつが)…あり過ぎ・・・(前編)

11月2日から7日まで4泊6日というまたもや超短期弾丸旅行で、ヘルシンキに行って来ました。airplane

 ヘルシンキは4年ぶりの2回目。
前回は3泊しただけで、シリヤラインでストックホルムに渡ったので、滞在したのは正味2日間だけ。

 ぜひ、もう一度来たいと思ってました。

で、やっと願いが叶ったんやけど・・・・・

「道中恙(つつが)無し」どころか、「道中恙虫だらけ!」

 いやー、これだけチョンボした旅行も珍しい。アタシ、トシとってきたんかなぁ。

まず、おばはんは航空券をネットで買うとき、座席指定もするんやけど、何故か今回は 「反映されてません。」 と言うつれないお言葉。
 なんでやー!いつもちゃんと取れてるやんかー!

 でも、きっとアタシがなんか失敗したんやわ。パソコン苦手やし。
ま、通路側の席は取れたので、いいや、と思ったら番号がいやに若い。
 いや~な予感。
 そう、翼の真上。
ここ嫌いやねん。 どうせ通路側に座るんやから外の景色を見る気はないねんけど、事故が起きたら絶対助からへんとこやん!

 そやし後ろのほう取っといたつもりやったのに・・・
でも、こんな万が一にも起こらへんことで、がっかりするのは勿体ない。
せっかくの旅行やもん。「前のほうが早よ降りられるわ。」と明るい考え方に切り替えましょう。

 水平飛行になって、そろそろゴハン。ブログ用の写真を撮らなければ、とかばんをごそごそ。

・・・・・・ない・・・・・・カメラがないcamera・・・・・・・全部出してみたけどない・・・・・・

「機長さん!ごめん、ちょっと引っ返して!カメラ忘れたし。」
って、コックピットに乗りこんだら捕まるやろなぁ。

 10分ほど、あまりのアホさにがっくり落ち込むおばはん。
で、「ま、忘れたもんはしゃあない。携帯もあるし。」とまたもや無理やり立ち直る。

 あとは何事もなく無事ヘルシンキに到着。

ホテルもコンピューターで管理してるので、
「いや、前にも泊まってくれたはりますね。」とお姉ちゃん。
勝手に関西弁に翻訳しておりますが。

 すでに夕方なので、遠くには行かず、近くをぶらぶら。飛行機で2回食事してるので、たいしてお腹も減ってないので、デパ地下でお惣菜やパンを買ってきて部屋で夕食。

 時差に弱くてあんまり寝られないのは覚悟のうえなので、夜中に何度目が覚めても、もぞもぞと起きだしてストレッチしたり、本を読んだり、チェスの問題集をやりだしたり。

 2日目は(アタシの感覚では初日やけど。到着日って、何もできひんやん?)
9時から1時までの「北欧雑貨ツァー」という現地ツァーに申し込んであったので、早めに用意して集合場所へ。

 この「マイ スオミ」http://www.mysuomi.fi/pages/My%20homeというヘルシンキの旅行社は4年前にも、「かもめ食堂ツァー」に参加したんやけど、たいへん感じがよかったので、今回も申込みました。
 メンバーはご両親とお嬢さんの3人家族とアタシの4人。

 日本人の女性が案内して下さって、一人では行きにくい、露天のマーケットや屋内の市場(スーパーマーケットじゃない、市場)、それとマリメッコのファクトリーショップ、(これは別に興味なかってんけど) 最後にごく普通のスーパーで、フィンランド人はどんなものが好きか、とか、見たこともないモノの説明とかして下さいます。
市場ではアタシが「これこれ、こういうチーズが欲しい。」と言うと、通訳して何十種類、いや何百種類もあるチーズから味見させてもらい、2つ買いました。

 露天のお店にはなにか木の葉のついた枝を束ねたものを売っていて、
それは白樺の枝なんやって。

そう、サウナに持って入って、お水をかけて身体をビシャビシャ叩くの。
そうすると白樺のとてもいい匂いがするそうです。

 買って帰りたかったけど、かさばるしなぁ。

トラム(路面電車ですね。これが一番便利)の乗り方や路線番号も教えてもらったり。

とにかく、興味深い楽しいツァーでした。

 いかに「もうやめたん?」と聞かれるほど更新が遅い怠け者であれ、いやしくもブログをやる人間にとっては、絶対にはずせないほどの、シャッターチャンスてんこ盛り!だって、珍しいモノのオンパレードだよ?

 だからないんだよ、写真が!
カメラがないんだよ!!これでどうやってブログもたすんだよ!念写か?

 くっそぉ~、とうとうこのツァーのあと一番安いデジカメ買いましたよ!

我慢できひんかってんもん。

 キャノンやイクシ、ソニーなんかは200€から300もする。
一番安いのはSAMSUNGで79€。これで十分。どころかあたしのソニーサイバーショットとたいして変わらへんやん!
 こりゃ、日本負けるわ・・・・

H_001 これがそう。でもね、説明に日本語なし。なんとか触っていくうちに、カメラなんて同じようなもんやし、撮れるようにはなりました。
 ただひとつ、帰ってから問題が・・・・

H_002 おわかりいただけますでしょうか?充電器のプラグがフィンランド仕様です。
 どうすんのよっ!またなんか買わなアカンやん!

 さて、今回の旅行記、たいへん長くなりそうです。
でもこれからは、出来るだけ文章を少なくして写真いっぱい載せるし、(カメラも手に入ったし。)どうか忍耐強くご覧になって下さいませ。

 このあと「観光編」 「ホテル編」 と続く予定です。

« わんこまみれ | トップページ | 道中恙(つつが)・・・あり過ぎ・・・(観光編  1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おば関さん、たいへんでしたねぇ。
ツツガムシだらけsign02
でも、逞しく前向きに乗り越えて行かはる、おば関さんが好きheart04
「ヘルシンキってどこ?」てボケをかましている私を尻目に、どんどん世界に飛び出すおば関さん。「途中のチェスの勉強book・・・・」もさすがですなぁgood
憧れるわぁ。私もそんなLadyになりたい。
でも、ある程度英語できんとダメなんですよねwobbly

今回のブログ、写真は少ないけど、文章がおもろいのでokですヨ。
次回、「観光編shoe」・「ホテル編hotel」期待していますsign03

ありがとうございます、kiramamaさん。
でも「逞しく前向きに乗り越えて」行くのではなく、
そうせんと誰も助けてくれるわけでなし、飢え死にしてしまうからです・・・・crying
這いずって進んで行くしかない!
あの、カメラを忘れてきたことに気が付いたときのショック・・・・
思わぬ出費で買ったカメラcamera。それが日本のコンセントにはさせない、と気が付いたとき・・・
そして、まだまだ「チョンボ」があるのです!
ああ、言いたくない。
でもおいおい言いますね。
ヒントは携帯です・・・mobilephone

いやぁ折角の海外旅行。
写真なしってさびしすぎるでぇcryingって思ってたよ。

前向きが大事。
無かったら買ったらええねん(爆)
けど、行かはった日の市場。
見たかったなぁ。どんな感じやろ。
露店が並んでるんやろか?

これはこの市場撮影のため
もぉ一回行って貰わんとしゃあないbleah

ma-saちゃん、あたしなぁ、ガイドさんに案内してもらって、珍しいもん見てるとき、
これが「カメラお嬢達」やったら、悶絶して発作起こしてはるやろなぁ、と思ててん。wobbly
そう、露天で見たことないような雑貨とか食べ物とか売ったはるねん。
このアタシですら、「ああ!カメラよ!いずこ?!」と泣いてたもん。weep
「いずこ」って、家に忘れてたわい!
このツァーが着いてすぐ次の日と違たら、買って手元にあったんやけど・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わんこまみれ | トップページ | 道中恙(つつが)・・・あり過ぎ・・・(観光編  1) »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ