« 2,5泊4日台湾の旅  中編 | トップページ | 2,5泊4日台湾の旅  番外編 »

2012年5月13日 (日)

2,5泊4日台湾の旅  後篇

さぁ、最終日完全フリーの3日目です。
明日が最終日なんやけど、出発が午前4時・・・・・・・・
 寝るのはどうせ12時過ぎるやろし、2時45分には起きんと。
あたしゃこれを1泊とは数えんぞ。

ゆえに、この旅行は3泊4日ではなく、2,5泊4日です。

まずはホテルから歩いて行ける、台湾最古のお寺「龍山寺」

ここも「これでもかっ!」と装飾してあります。

096

095_2 097_2

この小さな人工の滝が結構いい感じで、水の近くってほんと気分がいい。マイナスイオンってほんまなんやろか?

このあと、お買いものとお昼ご飯に。


 ちょっとここらで台湾の交通事情について、一言。

台湾の人は旅行者にはとても親切でやさしい人が多かったわ。

 そやのに、バイクと車は何あれ?

何回も乗ったタクシー、我々は4人なので、肉体的構造により、座席占有率の高いアタシは必然的に助手席に。
 車が右側通行なうえ、まぁ、その運転の乱暴なこと!
4車線もあるような広い道路なんやし、曲がるときなにもそんなキキィ~ッてタイヤ擦れるほどのスピードで曲がらんでもええやん。

 で、バイクもアタシの横、握りこぶし1個分くらいのとこすれすれにぎゅい~んっ!って追い越して行く。

 運ちゃんも譲る気なし。

 そう街中がチキンレース。弱気になったモンが負け。


雨の日も、カッパ着て視界悪いやろなぁ、ってバイクが「こらぁっ!レースしてるのんか、おまえらはっ!」と、まるで蛇行運転。交通事故もたくさんあるそうです。
 そらそうやろ・・・・・

あたしゃ「絶叫系マシン」が大好きで、いろんなローラーコースターに乗ったけど、いやぁ、楽しかった・・・・・・・わけがない!

 ありもせんブレーキ踏んで足突っ張ってました。なんか身体カチカチ。

はぁっ。疲れたところで、お昼ごは~ん。
  一番有名な小龍包屋さんです。

8 9 

ヘチマと海老の、カニみそ入りの、普通のと3種類の小龍包。胡瓜のぴりから。
なんかワンタンみたいなの。炒飯。どれも大変美味しゅうございました。
 特に、ヘチマのが好きやった。

ぶ~らぶ~らと雑貨店など覗きながらお買いもの。

あっ!あそこに「マンゴーかき氷やさんがあるっ!」

はい、休憩。台湾に来てマンゴーを食べずにどうする!!

アタクシの頼んだ「マンゴーミルクかき氷」 かき氷がね、普通の氷じゃないの。
凍らせたミルクを削ってある。もうね、あぁた、めちゃうまなのよ、これが。

112_2

どうです ?この気前よく盛られた生マンゴー。

Eちゃんが注文しはったのはなんと「ハトムギのかき氷」
炊いたはとむぎが上に乗ってます。(写真無し!おのれのぶん食うのに忙しかったんだよ!)そして蜜は黒砂糖でもなし、三温糖でもなし、和三盆蜜のような、キビ砂糖のような、精製していない美味しい蜜でした。

ハトムギはお肌にいいんだよ。こっちでは結構あるみたい。

あとのお二人さんは「一人前食べられへん。」という可愛いおぽんぽんなので、ジュースとケーキ。

おばはん、2杯はいけるね。ちょっと目の奥がキンキンしとりましたが。

お腹もふくれ、お買いもので両手はふさがり、本日のメインイベント
「九份」に行くのに、一度ホテルに戻って荷物を置き、身軽になってしゅっぱ~つ。

外から見た台北駅。なんか貫禄あります。

020 タクシーを降りて(もう誰も地下鉄に乗る気なし!だってタクシー安いんやもん)

さぁ、駅構内に入ろう、としたときMちゃんとHちゃんが
「あ~っ!切符、ホテルの金庫に忘れてきたぁ~!」

さぁどうなる?!我々は無事に九份に行けるのか?

                                to be continued

      ・・・・・ってしたら怒る?

時間は多めにとってあったので とりあえず、タクシーでホテルまで取りに帰る、
というお二人さん。走って行きました。

アタシもあわててたんやろな。すぐ気がつけばよかったのに「はて、待てよ。」と切符を取り出して見るとなんと往復とも指定席で121元。≒360円。タクシーは片道100元。

どうせ時間間に合わへんのやったら、買い直したほうがかしこいやん!
と気が付き、「まだタクシー乗り場に居はるかも!」と走るEちゃん。
Mちゃんの携帯に電話するおばはん。
 すでにホテルに向かうタクシーの中のMちゃんに、そのまま帰って来て~。
買い直そう!

「よっしゃ!リターン トゥ タイペイステーション!」
と運ちゃんに叫び帰って来たMちゃんとHちゃん。

 はぁはぁ。それからアタシとEちゃんのぶんはキャンセルして全員ぶんの次の列車を買いました。
時刻表で何本か調べといてよかった~。

 ほんでそれで現地で十分時間あったんよ。大笑いやわ。

こういうのがいつまでもよく覚えていて、思い出しては笑えるねん。
アタシがうらやましかったこと。MちゃんとHちゃんは切符が手元に残ってる!

記念品でおます。

 さて九份。映画「非情都市」の舞台になったところだそうです。(観てへんしわからん。)それと「千と千尋の神隠し」のモデルにもなりました。(これはTVで観た。)
 夕暮れから赤い提灯に灯りがともるので、それを見られるように夕方から行きました。

 なんか風情のあるエエとこ想像してたんやけど・・・・・
人人人・・・・・・大混雑!!!

116_2

おばはんの住む地域には「錦市場」って通りがあるんやけど、日曜や祝日は観光客でいっぱい。ちょうどそんな感じ。

11_2

細いアーケードになっていて、両側に面白そうなお店が連なってるんやけど、身動きとれず。迷子になりそう。

それでも名物だけは食べずにおくもんか!と、「芋圓」(タロイモのお団子の入ったお汁粉のようなもの。)は食べました。あっさりとした甘味でなかなか美味しい。でもやはり量が多い!

126_5 124_6 

このときはまだ日があったので、曇りながら、海を見下ろしていただきました。

だんだん雨が降ってきて、なんと雷thunderまで!

Photo_2

ここまでお天気もったのになぁ。お店の軒先で雨宿りしながら、少しづつ移動。

12

そんななか、しゃれた陶器屋さん発見。ぱっと見て「あ、これ欲しい!」というお湯のみがあったので、買うことに。
 1個120元。
「5個下さい。」
「はい。ただいま6個600元になっておりますが、どうなさいますか?」
「?」
5個で600元(≒1800円)で、6個でも600元。
どうなさるもなにも、6個もらうに決まってますがな。
たとえ5個しかいらんかっても、割れたとき用に予備になるし・・・・

いやぁ、不思議な商法もあるもんですな。

こんなんです。高さが6㎝ほどの小さいの。

141

もう雨もやみそうにないし、ごった返してるし、帰ろう、ということになり、またもや恐怖のタクシーで最寄の駅へ。
 で、座席予約した列車までは時間があり過ぎるので、また窓口で、替えてもらい、無事台北へと戻って来たのでありました。

ここも、お天気のいいお昼間にもう一度来たいところやわ。

不可思議なお店がいっぱいあるのに全然見られへんかった。

さぁ、これで終わりなんやけどタベモノや買ったものも見てもらいたい!

ほーら、前、中、後編の3回では足りんかったやろ?

スミマセン。あと1回だけ番外編行きます。

« 2,5泊4日台湾の旅  中編 | トップページ | 2,5泊4日台湾の旅  番外編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

楽しく読ませてもらったよ~note
私も自分が行った時のブログを読み返したり、思い出したりしながら
読ませてもろた。

アクシデントも楽しい思い出になるんよね。
九份だけ雨になって残念やったねぇ・・down
あそこは、雰囲気はええけど、確かに人はめっちゃ多いsweat01
私も危うく迷子になりそうやったで。

台湾、なんといっても交通機関が安いのと、食事が美味しいのがええよね。

私ももう一回、行きたくなってきたわhappy01

今度行ったら、マンゴーかき氷に挑戦punch

chobiponちゃん、chobiponちゃんには何度お礼を言っても足りません!!
まずブログを参考にさせてもらって、切符の買い方まで教えてもらって、
大助かり~。noteありがとうございましたheart02
とにかく初めてやったんで、ああ、あそこも行きたかった、あれも食べたかった、
しもた、アレ買うたらよかった、と後悔しきりやけど、
ま、初めて行ったところってそんなもんやね。
アタシも今までの旅行で、とにかく「あ、欲しい!」と思ったら、必ず買うこと!
(もう二度と巡り合えへんかもしれんし、悔いが残る。ただし高価でない限り)
っていうのはわかっててんけど、今回は失敗やわ。
あたし、自分のものって339元のビーサンだけやった・・・・weep

マンゴーかき氷はねぇ、ネタばらすけど、残したよ。
泣く泣くね。ほんまに美味しかったから。

その地でしか食べられへんモンは始めっから残すつもりで注文します。
味見だけでもしたいやん?

う~ん、今回も読み応えたぁ~っぷりheart01
面白かったです(*≧m≦*)
マンゴーのカキ氷、食べたいよぉ~restaurant
九份ってとこ、面白そうですね。
写真見て、『本当だ!錦市場!!fish』って叫んだけど、面白そうなお店たくさんありそう。
漢字の標識は日本人にも分かるし嬉しいし、『交通機関安!食べ物安!!』だと、フットワーク軽くなりそう。
私もぜひぜひ、行ってみたいです。
決まったらいろいろおせーてねhappy02

標識の中にハングルを見つけました。
韓国の観光客さんも多く行かれているようですねshine

kiramamaさん、アジアは初めてやったけど、面白かったです!
そう、韓国、日本、そして中国本土からの観光客でいっぱい。
それなのに、アタシ達には「こんにちわ~!」とか声かけはるんです。
いったいどこでわかるの?!
アタシにはわかりません。服装だって最近じゃたいして差はないし・・・・
あ、もしかして「美人は韓国virgo」ってことになってたりして・・・
台湾は外貨保有国のトップクラスで、暮らしぶりも日本真っ青の近代化された国。
それなのになぜ、ああまで物価が安くおさえられてるのか
ものすごく不思議です。ほんとに安い!
おススメします。
ただHISの格安の場合、2,5泊4日ですが・・・・bearing

後で来よぉ思ってて忘れかけてた。
危ない危ないsweat01

あんなぁ。アタシの記憶では全然知らないおばぁさんに
耳の形の占いの仕方教えて貰ったんここ(「龍山寺」やったと思うねんけど、、、
って前の記事に書こうと思ってたのに、次がアップされてしもぉたhappy02

小龍包美味しかったよねぇ。
けどさぁ行く前から小龍包食べるでぇって言うてたのに、食べれたんここだけって、、、悲しすぎる。
チャーハンも絶品やったね。きゅうりのピリ辛もgood

あぁぁぁ九份。ほんまにごめんよぉ。
うっかり失くしたらあかんしぃって金庫に大事にしまったら。。。(涙)
取れなかったらって一日目から用意したのになぁ。
次回から気を付けるわ(笑)
九份って面白いところやったねぇ。
台湾自体面白かったんやけどさぁ。
あんな狭いところを自由に行き来する、人と車とバイクとワンコとcoldsweats01
千と千尋の神隠しは大好きな作品やったから是非とも行きたかってん。
行けて良かったわぁ。

おば関さんの言わはるとおり、あんなんもこんなんもって欲がでるねぇ。
また機会があれば台湾。リベンジしよぉshine

ぅわっはっはっは。(笑うてごまかす。)ma-saちゃん、そうやった?
もうアタシの頭の中では、どのお寺も一緒だぁ~!
どこで占いしたのかさだかではない・・・・・・・
もひとつ、カンラカラカラ。happy01(大物笑い)切符忘れたくらいがなんだ!!
旅行してたらなぁ、失敗なんて富士山のようにあるねんで。
今回の旅行は大成功やと思うわ。
心残りはあるけど、それはしかたないやん?
時間がなかったんやもん。
バイクの足元にわんこ乗せて足ではさんではる人がいたけど、
頼むしゆっくり運転して、って泣きそうになった・・・・weep
そうそう。なんせパスポート10年あるねんもんねscissors

やっとさっき、「あっち」の方行ったら、
もう「こっち」をアップしはったっちゅうことで、慌ててきたら、
この日の記事にコメント入れてるつもりが、入れてへんかった。。。

またまた面白おかしく書いてくれはっておおきにぃ~~。
・・・って、あの失敗を「面白い」って言うたらあかんよなぁ。
ほんま、迷惑かけたこと、この場「も」お借りしてお詫び申し上げます~~。

こうして読んでたら、
あぁ~、思い切って行ってよかったって、改めて思うわ。

そうそう、私もma-saちゃんと同じこと思っててん。
確かあれは、龍山寺やで。
写真見てて、そう思った。
でもええやん。私、もっとでっかい過ち犯したんやし。(「もう言うな!」ってか?)

さ、最新の記事行ってくるでぇ。

サイママさん、あんなことは「失敗」のうちに入りません!
なんの問題もなかったやん。(少しのお金で済むことはシッパイと違う。)
失敗とはアタシがカメラcamera
忘れてガイコク行くようなことです。
って、これもまぁ、オカネで済んだし。(あんまり安なかったけど・・・・・weep

アタシ、人に連れて行ってもらったとこはあんまり覚えてられへん。
しかもいっぺんに何か所もやし・・・・・

よう覚えてて思い出して楽しいのは苦労してたどり着いたとことか、
オオボケしたことですな。

何もかもスムーズに行った旅行ってどこが面白い?(開き直り)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2,5泊4日台湾の旅  中編 | トップページ | 2,5泊4日台湾の旅  番外編 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ