« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月17日 (火)

MRI顛末記

慢性痛で、足かけ6年ほどペインクリニックのお世話になっているおばはん。
 あ、慢性痛というのはね、あまりに長い間痛みを我慢して感じ続けてると、
脳がそれを記憶してしまって、もう病変は治ってるのに、いつまでも
「痛いよ~。そこが痛いよ~。」って間違った信号を出し続けるの。

 ま、アホな脳ってことですな。

んで、このところ嗅覚と味覚がすごく鈍ってきて、悩んでてん。down
あたしゃ、視力が悪いぶん、この二つには絶大の自信を持ってたんよ。

 ヒトが気が付かへん、かすかな匂いも一番に気が付く。
何か食べても、どんなモノが入ってるか絶対当てられる。

それが、甘いとかすっぱいとかはわかるんやけど、香りがいまいち。
どこか遠~い感じやねん。風邪ひいたときみたい。

で、ペインクリニックで、「これはこことは関係ないでしょうけど、一応自分の変化ですからご報告しておきます。」って言うたら、(お薬の副作用とかもあるしね。主治医にはちゃんと言っておかないと。)

 「それは脳の領域で、いい機会やからいっぺん脳のMRI撮っときましょ。」って撮ることになりました。

MRIは以前にも他のことで3回したことあるし、痛くもカユくもないらくちんな検査。

 これは楽勝やわ!goodと行きました。Photo

ガタガタという音も振動もへっちゃら。

「おー、ごくらくごくらく。いや、まてよ。こんな逃げ場がないとこでパニックが来たら困るやろなぁ・・・・・」といらんことが頭をよぎったら・・・・・・

 来てしもた・・・・crying パニック。

もう心臓はバクバク。きっと脈拍180は越えてる。顔と頭から冷や汗がぶわぁ~っと。息が苦しいsweat01

ひぇ~ん。非常用ボタン、持たされてるし、これを押したら、出してもらえる。
でも、そうしたらまた一からやり直しやん?

 まてまて、アタシよ。自分で呼び出したモンなら自分で治められるやろ。
ゆっくり腹式呼吸を繰り返し、過呼吸にならないようにして、吐く息に集中!

ピークは5分と続かないので、がんばって、自分で治めたsign03

ほっほっほ。アタクシの勝ちね!(誰と勝負してんねん・・・・)

そのあとまた来たけど、これも撃退。

無事検査を済ませたのでありました。

それはよかったんやけどねぇ。

画像診断の結果がねぇ。

ナニかあるんやて。主治医いわく、最近のMRIやMRAは性能が非常に高いので、ものすごーく小さいものも写ってしまう。
 写ってしまった以上専門家に見せないわけにはいかんので、「脳神経外科」に行って下さい、と送られてしまった・・・・・・・

 日を改めて受診。なんとあぁた、9時に行って呼ばれたん12時半よ。3時間半待ったがな!

Photo_2  そして説明は・・・・「小さ過ぎてようわからん」・・・・・・・・

4,5ミリくらいの大きさなんやて。で、脳外科の先生も、気の毒がって、
「大ごとにしたくはないんやけど、こうやって写ってしまったからにはこれがなんなのか検査しないと。」

 2ヶ月後にまたMRIと今度はCTも。MRIは骨が写らないようにしてあるけど、CTは骨もはっきり写るんやて。
アタシのは骨にくっついている。

それで大きさが変わってなかったら、次は半年後にまたMRI。それでも同じ大きさなら、それは良性なので、ほっておいてよろしい。

 2ヶ月後の検査で大きくなってたら、これはほっとけん。
生検して、悪ければ手術、て言われてしもた・・・・・crying

 で、脳幹部にあるので開頭手術はできない。鼻からやります。ってあんた。

あたしゃエジプトのミイラやないんやから。鼻から脳ミソ引きずり出すってか?

でもね、アタシはこれはきっと生まれつきのモノやな、と思ってる。

心電図でもひっかかって、ありとあらゆる検査されたけど、結局
「あなたの心臓は普通と少し違う波形が出る。でもこれはこういうもので、心配ありません。けど、心電図取るたびにひっかかりますよ。」って言われたし。

 身体の表面にだって、ほくろやイボなんかできるやん。中にできても不思議はないと思うねん。

 それよりあたしゃつぎのMRIでもパニちゃんが出てきぃひんかそれが一番心配やねん。sad

えー、この記事につけた写真は本事件とはなんら関係ありません。
そのへんからひっぱって来た写真です。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ