« 大人の遠足 須磨編 | トップページ | 大文字観賞 »

2012年7月17日 (火)

MRI顛末記

慢性痛で、足かけ6年ほどペインクリニックのお世話になっているおばはん。
 あ、慢性痛というのはね、あまりに長い間痛みを我慢して感じ続けてると、
脳がそれを記憶してしまって、もう病変は治ってるのに、いつまでも
「痛いよ~。そこが痛いよ~。」って間違った信号を出し続けるの。

 ま、アホな脳ってことですな。

んで、このところ嗅覚と味覚がすごく鈍ってきて、悩んでてん。down
あたしゃ、視力が悪いぶん、この二つには絶大の自信を持ってたんよ。

 ヒトが気が付かへん、かすかな匂いも一番に気が付く。
何か食べても、どんなモノが入ってるか絶対当てられる。

それが、甘いとかすっぱいとかはわかるんやけど、香りがいまいち。
どこか遠~い感じやねん。風邪ひいたときみたい。

で、ペインクリニックで、「これはこことは関係ないでしょうけど、一応自分の変化ですからご報告しておきます。」って言うたら、(お薬の副作用とかもあるしね。主治医にはちゃんと言っておかないと。)

 「それは脳の領域で、いい機会やからいっぺん脳のMRI撮っときましょ。」って撮ることになりました。

MRIは以前にも他のことで3回したことあるし、痛くもカユくもないらくちんな検査。

 これは楽勝やわ!goodと行きました。Photo

ガタガタという音も振動もへっちゃら。

「おー、ごくらくごくらく。いや、まてよ。こんな逃げ場がないとこでパニックが来たら困るやろなぁ・・・・・」といらんことが頭をよぎったら・・・・・・

 来てしもた・・・・crying パニック。

もう心臓はバクバク。きっと脈拍180は越えてる。顔と頭から冷や汗がぶわぁ~っと。息が苦しいsweat01

ひぇ~ん。非常用ボタン、持たされてるし、これを押したら、出してもらえる。
でも、そうしたらまた一からやり直しやん?

 まてまて、アタシよ。自分で呼び出したモンなら自分で治められるやろ。
ゆっくり腹式呼吸を繰り返し、過呼吸にならないようにして、吐く息に集中!

ピークは5分と続かないので、がんばって、自分で治めたsign03

ほっほっほ。アタクシの勝ちね!(誰と勝負してんねん・・・・)

そのあとまた来たけど、これも撃退。

無事検査を済ませたのでありました。

それはよかったんやけどねぇ。

画像診断の結果がねぇ。

ナニかあるんやて。主治医いわく、最近のMRIやMRAは性能が非常に高いので、ものすごーく小さいものも写ってしまう。
 写ってしまった以上専門家に見せないわけにはいかんので、「脳神経外科」に行って下さい、と送られてしまった・・・・・・・

 日を改めて受診。なんとあぁた、9時に行って呼ばれたん12時半よ。3時間半待ったがな!

Photo_2  そして説明は・・・・「小さ過ぎてようわからん」・・・・・・・・

4,5ミリくらいの大きさなんやて。で、脳外科の先生も、気の毒がって、
「大ごとにしたくはないんやけど、こうやって写ってしまったからにはこれがなんなのか検査しないと。」

 2ヶ月後にまたMRIと今度はCTも。MRIは骨が写らないようにしてあるけど、CTは骨もはっきり写るんやて。
アタシのは骨にくっついている。

それで大きさが変わってなかったら、次は半年後にまたMRI。それでも同じ大きさなら、それは良性なので、ほっておいてよろしい。

 2ヶ月後の検査で大きくなってたら、これはほっとけん。
生検して、悪ければ手術、て言われてしもた・・・・・crying

 で、脳幹部にあるので開頭手術はできない。鼻からやります。ってあんた。

あたしゃエジプトのミイラやないんやから。鼻から脳ミソ引きずり出すってか?

でもね、アタシはこれはきっと生まれつきのモノやな、と思ってる。

心電図でもひっかかって、ありとあらゆる検査されたけど、結局
「あなたの心臓は普通と少し違う波形が出る。でもこれはこういうもので、心配ありません。けど、心電図取るたびにひっかかりますよ。」って言われたし。

 身体の表面にだって、ほくろやイボなんかできるやん。中にできても不思議はないと思うねん。

 それよりあたしゃつぎのMRIでもパニちゃんが出てきぃひんかそれが一番心配やねん。sad

えー、この記事につけた写真は本事件とはなんら関係ありません。
そのへんからひっぱって来た写真です。

« 大人の遠足 須磨編 | トップページ | 大文字観賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様~downwardright
ほんでさぁその小さすぎてよぉわからんもんが原因で
味覚や臭覚が鈍ってるの?
それともそれとは別で小さいもんが見つかったん?

とりあえず様子みぃってことやな。
次の検診とき、私ら3人ついて行こうか?台湾メンバー
笑いすぎてパニちゃん引き起こしてる暇ないことにできるでぇ(爆)
必要とあらば要請をgood

きっとなんともないと思うけど、暑いときやから気ぃつけてねぇ

それがさ、乙女ちゃん、アタシも聞いたんよ。
そしたら、これは偏頭痛にも、嗅覚、味覚にもな~んにも関係ないんやて。
だいたい、なんの症状も出ません、って。
じゃ、もしこれが大きくなったらどんな症状が出るんですか?って聞いたら
「ありとあらゆる症状がでます。」やて。
なんやええ加減なもんやなぁ。despair

アタシ実は写真でも撮れへんかなぁ、とカメラ持って行ってん。
ブログネタにええやん?
とんでもなかったわ。金属製のものは検査室の中にいっさい持ち込めへんかった・・・・

うん、次回はアタマの中で台湾のこと思い出すわgood

そんなことになっていたのですね。。。。
『ご旅行ですか?』なんて”のーてんき”なこと言ってすみませんでしたweep
深く、反省いたします(反省だけならサルでもできるsign02

それにしても、写真、おば関さんのかと思いましたよ。
あ~びっくりした。
思わず、「ちいさい何か」を探してしまいました。wobbly

次の検診で、良い結果が出るよう、祈っています。
うん。多分大丈夫sign03
いっぱい笑って、いっぱい美味しいもの食べたら、きっと元気になれますsign01
味覚も、嗅覚もきっと戻りますsign03
(無責任ですが、信じるものは救われるpaperデス)
いつものおば関さんでいてくださいheart04
ただ、無理だけはしないでくださいましね。

あのな、一番最後の文章、一番最初に書きなはれ。
MRIの写真は別として、「うわ、脳幹にこんな大きなのが?!」
って血の気が引いたわぃっ!!

それでこの前宇治に行った時脳腫瘍のこと聞いてたん?
いや、あん時はまだMRIしてなかったか,,,

MRIたいへんやったけど、よう自分で治めたね。
あれってさ~、本でも読めたら余計なこと考えずに本に没頭できるのになぁ。
医療関係は比較的図太い私でもくしゃみや咳が出たらどうしよう~と
要らんこと考え出したら変になってくるし、無理にでも楽しいこと考えよ~と思ってた。
でも、今回最後までできたんやから次もきっと大丈夫scissors
我慢できひんかったら撮り直してもいいねんって開きなおるのも一つの手かもhappy01

おや、雲母さん、お名前変えはったのですか?ki○○maさんやったのに・・・・
へい、アタシのは写真見せてもらったけど、「ふ~ん、これねぇ」って感じで、
ようわかりませんでしたcoldsweats01
もうね、病院慣れしてる、すれっからしなんですけど
検査結果聞くのはいつになってもドキドキしますわ。
すれっからしやから、写真撮ってこよう、なんてあつかましいこと考えてしまいました。
ヘアピン一本持ち込めませんでした!
写真なしの文章だけでは・・・・・・と思ってWordのクリップアートから
適当なの取ってきました!えっへん!
よく出来た生徒でしょ~?ほめてほめて~up

beちゃん、すまんすまん。
こんなんが出来てたらもうびっくりやわ。
アタシのは小さいうえにうす~く写ってるんで、これです、って言われんとわからん。
宇治のときは全然そんなこと考えてへんかったよ。

アタシの脳にそんなモンがあるとは夢にも思ってへんかったし。
血管が神経に触ってるかな?と予想してたんやけど・・・・・
そういうのがまれにあって、痛みを引き起こす、って聞いてたから。

もうMRIなんかへのかっぱやと思ってたら思いもよらぬところに伏兵が・・・・・
「パニック」って考えただけで「呼んだ~?」って出てきやがるねんsign03
でももう大丈夫どす。
ma-saちゃんやbeちゃんのこと考えるし。
あの、切符のこととか。

タクシーの運ちゃんに「リターン トゥ タイペイステーション!」って叫べ!!
ってとこあたりsmile

いやぁ、そりゃ大変やったんやねぇ。
その先生の言われる言葉、ひとつひとつ、どうしても自分の中で繰り返してしまうよね。
先生ってのは、最悪の場合を想定して言わはるし、
どきっとすること多々あるし。。。
でも、単純に言えば、「病は気から。。。」やし、
それこそ台湾でのあの珍道中っぷりを思い出して(原因は私とma-saちゃんなんやけど)
次回の検査、ど~~んと構えて行ってや。

私もbeちゃんと同じこと思った。
「えっ? これ、おば関ちゃんの・・・?」って。

いやぁ、サイママちゃんもこのMRIの写真、アタシのやと思った?
ごめんごめん。アタシのは4ミリくらいやて。ようわからん。
うん。お医者さんは絶対ええようには言わはらへんよね。
言質取られるのがかなんのやろ。
でも、アタシはこれは大丈夫やと思うわ。
根拠はないけど・・・・・

アタシが一番がっかりしてるのは、これが夏の今見つかったこと。
何回も病院行かんならんし、なんでもっとええ季節に見つからへんかったんや~!
って言いたい。
そこかい?!って言うほど、暑いのがキライsunwobbly

ほんまに!!!!
写真を見てびっくらこいたやんかぁ!

最後まで読んで胸をナデおろしたワァ

あの機械の中って音が(磁場が動く音やったかぁ?)
ゴンゴンガンガン道路工事みたいな音が・・・
私も心臓がバックンバックンしたのを覚えてるわぁ
ひたすら深呼吸でもちこたえたんやぁ~

暑い時期にまた病院へ行かんならんけど・・・頑張ってねぇ
パニックがおきませんように!

RUNさんも?!
えらいすんまへん。まさかアタシの写真やと思わはるとは・・・・・
先生の説明聞きながら、「あ、ちょっと写真撮らせて下さい。ブログに載せるんで。」
なんて言うたら、「精神科」に回されそうや・・・・coldsweats01
今回はアタマやったんで、なんかヘッドギアみたいなんで、頭がっちり固定されて
まだそのうえ、ベルトでおでこも押さえて、耳栓、ヘッドフォン、と
いっぱい防御された。
それがイヤやったわ。音なんかへっちゃらやのにさ。
ほんでお金もつろうおます~。crying高い~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大人の遠足 須磨編 | トップページ | 大文字観賞 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ