« 大文字観賞 | トップページ | 、恒例 夏の京都旅 完結編 »

2012年9月12日 (水)

恒例 夏の京都旅

 わんこ好きの熟女6人で、京の夏を満喫してきました。(shock

 湿気があって暑いの大嫌いや、っちゅうのにぃ。cryingdown
それがさぁ、あたし以外の5人が揃いも揃って、スリム体型。
暑さなんてへのかっぱらしい。

 おデブの辛さはおデブにしかわかりゃしないのさ。

カラっと暑いのは好きなんやけどねぇ。

けど、会ってきゃあきゃあ言うてると、そんなもん忘れてしまうのよね。

今回は一日目は「御所見学」と「七味作り体験」
二日目は「伏見十石舟」と「大山崎山荘美術館」

一日につき2つずつやし余裕やん!いつもは「ここは軍隊か!」っていうくらいハードスケジュール。
 時間余ってしまうなぁ。と危惧しておりました。

 おばちゃん熟女がお店入って座りこんだら果てしなくハナシが続く、ってこと失念してたわ・・・・・・・・

 初日からJRが人身事故で大幅な遅れ。
「御所見学」は自分たちでかってに自由に見るんじゃなくて、ちゃんとした「参観」に応募してたので、時間が決まってます。

 結局間に合わず、1時半からのに変えてもらいました。

2012_010

御所は広いねぇ。なんか勿体ない・・・・・不謹慎か?

A

D_2

これは 「檜皮葺」(ひわだぶき)の説明をしてはるとこ。「ひのき」から少しずつ樹皮を剥いで、(木が弱らないように)何枚も重ねていきます。
 それを留めるのは竹で作った「竹釘」真ん中の写真です。

2012_028

わかってもらえるやろか?左半分は2年前に葺き替えたところ。
右半分が替えたてのところです。こんなに色が変わってしまうんやね。ガイド付きなので、知らないことを教えてもらって楽し~note

C B

朱が塗り替えたばかりなので、なんかハデハデしい。

F E

G

きれいな ススキが。欲しかった~。

はい、次「七味作り体験」です。

これは簡単。「一味、陳皮、山椒、胡麻、麻の実、青のり、紫蘇」を好きなように混ぜていきます。
 辛さは「一味」と「山椒」でだし、あとは香りや風味ですね。

H I

「アタシ、胡麻が好きやしもうちょっと入れよ。」
「あたしは山椒がええわ。」
とか言って勝手にどんどん加えていくので量が増えてくる・・・・sweat01

 竹筒に少しづつ入れて使います。(入りきらんくらい出来たcoldsweats01

はーい、長いからどんどんすっ飛ばしていくよー。

2日目。
 「伏見十石舟」です。これも、道が結構混んでいて遅刻sweat01

ケータイで「あと少しで着きますから!」などと叫びながら駐車場の前でアタシだけ降り、走って船着き場へ。

 「もうみんな駐車場です!あと3分で来ますから!」
「みんな、走れ~run!」

 ひぃっ、はぁはぁ、なんとか間に合った・・・・・って合ってへん。
待っててもらいました。
「みなさん、すいませんすいません。」とあやまりながら乗船。

J

 なーに。こんなんまだマシよ。
アタシの知り合いは新幹線遅らせたんやで。
エスカレーターを駆け上がり、新幹線の扉の中に片足を、もう片方をプラットホームに。
 そりゃ、ドア閉めるわけにゃいかんわな。

で、後から走ってきた友達が乗り込んで無事(?)出発。

 いやー。おばちゃんはすごい。

あ、話がズレた。十石舟ね。
 小さいから、バランスをとるために、座る位置を左右に振り分けられます。
 どうしても自分の体重がアタマからはなれへんおばはん、
「喫水線がすぐそこやん。アタシのせいか?」とじぃっと動かんようにおとなしーくしてました。
でもね、

K

なんて書いてあるのに、写真を撮るため動くおば 熟女ちらほら。

2012_077

着いたところは「三栖の閘門」なんて言うんやろ?
ロック ゲイトかな?
高低差のある河川をつなぐ運河みたいなの。

 スエズ運河とかパナマ運河もこのちいちゃいのと仕組みは一緒。

L

この後のことは次回に・・・・・・・

« 大文字観賞 | トップページ | 、恒例 夏の京都旅 完結編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

めっさ勢いよく走ってるのに
ここで終わるか??wobbly
あと、ランチと大山崎山荘と顔より大きなかき氷しかないやん(爆)

あかんおば関さんからかってんとあたしも早くしよぉ。

それにしても今回も楽しかったわ。

ma-saちゃん、一回にまとめようとして、
途中で力尽きたんよ。
あんまり長いと読みにくいやろし。
ほんまあっという間に終わっちゃったねぇ。

他の人の写真があまりにキレイなんで悲しい・・・・・weep
これはカメラを買い換えなければ!
そこと違うか?bleah

おはようさ~ん♪

昨夜寝る前にコメント書いてたらどこかのファンクションキーを押してしまったらしくて・・・
突然終了してしまってん(T_T)
もう1回電源入れるのめんどくさくなって今になってしまったワァ

今回も一杯写真を撮ったねぇ(^_-)-☆
おば関さんの写真も綺麗に撮れてますやん
小さくするから綺麗じゃないって思うのとちゃう?

1回大きいサイズで見てみて~
どれも迫力があって綺麗だよ~
貰った写真どれも良かったもん(*^_^*)おべんちゃらじゃありませんでぇ

あっ!あの上のほうから撮ってたんは1番したの右側の写真やねぇ~
グフゥフゥフゥ・・・船が右に傾いてる(@_@;)
私も右舷に座ってたよ(笑)

りすちゃんはどこ~どこ~どこ~~~\(^o^)/
次回大きな写真を楽しみにしてます。

もしも~しpaper
一日目のランチの写真も、夕飯の写真もありまへんや~ん。
それにRUNちゃんが言うように、りすちゃんはsign02

私みたいに、せめて二日間で分けなはれbleah

それに写真、全然綺麗や~~んnote
自信持ってええと思うわ。

御所の檜皮葺の屋根、半分だけ張り替えてあったん知らんかったわ・・って言うより
説明聞いてなかったんかcoldsweats01

続きも待ってます~~・・って、私もはよせなあかんsweat01

RUNさん、ちゃんとコメント書いたり、
メッセージ書いたりしたあと、うっかり消してしまったときの
あの悔しさ・・・・・・・bearingわかる~。
アタシの写真ね、そのまま見ると結構きれいに撮れてるんやけど、
サイズ変えたり、加工してこうやってブログにあげると、
なんかピントがあってへんねん。
くっきりしてへん。
なにが悪いんやろ~?
って思ってカメラcameraのせいにしときました。はい。good

chobiponちゃ~ん。
今回はゴハンのときあんまり撮らへんかったし、なし!
りすちゃんは、すべてが心霊写真のようにダブってて、これもなし!
じっとしてくれ、じっと。って生後3か月くらいのちびわんにはムリかぁ。

あたしゃ知らないこと聞くのが好きやから真剣に聞くんやけど
覚えてられへん・・・・・・weep

あの「しとみ戸」のとこは毎日開け閉めします、って言わはったけど、
蝶番もないし、引き戸の溝もないし、どうやって開け閉めしはるんやろ?
とガイドのおっちゃんに聞いたんよ。
まさかあんな廊下の天井に押し上げるとは知らんかったわ。
毎日重労働やってんなぁ。

・・・・これは、「あらすじ」と言うべきかgawk  ちとすっ飛ばしすぎじゃdash
メインが無いっ!!! 
りすちゃんの写真がぶれぶれだったら、他のヒトのをいただきなさい。
ランチは、まぁ他のヒトのブログ記事にリンクを張っても許したろう。

んでも、屋根半分葺き替えてあるなんて、まったく気付かんかったわ。
やっぱり説明は聞くべきやねぇ・・・

続きがあっという間に終わっちゃっても知らんでぇ・・・
なんとか、この記事とバランスが取れるように膨らましてね~catface

へーい。母ちゃん。あたしゃ関西でいうところの「いらち」でございまして
気だけどんどん先に進んでいくねん。dash
そっかぁ。ええこと教えてもらったわ。
「ゴハンやちび柴のきれいな写真をご覧になりたい方はこちらへどうぞ。」
ってしたらええねんな?
この前、RUNさんにリンクの貼り方教えてもらったんやけどなぁ・・・・・・
忘却の彼方へ・・・・・・
完結編でむりやりふくらませるわcoldsweats01

こんにちは。おば関さん。
記事も「おもろい」けど、みなさんのコメントも「おもろい」。
よいお仲間ですねぇ~!

京都に長年おりますが、御所の参観は未経験。
一度行ってみたいです。
伏見の十石舟は、乗ったこと有ります。
『七味』体験、ぜひやってみたいです。私なら山椒大目かな?

完結編、まってま~す!

kiramamaさま、そうなんです。
ネット上で知り合った方々とこんなに長くお付き合いが続いているのは
皆さまがたいへんな変わり者、いや、もとい、個性的だからです。
ワタクシのように、常識的、マジメ一方、クソ面白くもない堅物が、
いつのまにやら影響されてしまって・・・・・

そういえばkiramamaさまとも長~いお付き合いになって・・・・・smileニヤリ

ワタクシなんぞ、御所の参観はもとより、十石舟も初めて。
意外と地元って行かないんですよねぇ。
こうしてよそから来て下さると普段近過ぎて行かないところに行けるので嬉しいですscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大文字観賞 | トップページ | 、恒例 夏の京都旅 完結編 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ