« 恒例 夏の京都旅 | トップページ | 神秘の国高千穂二泊三日 前編 »

2012年9月15日 (土)

、恒例 夏の京都旅 完結編

えー、前回は著者の都合により(疲れた、ってことですねbleahへんなところで終わってしまいましたが、完結編は十石舟を降りたところから。

 伏見はもともとは「伏水」と書いたように、良質の地下水に恵まれたところ。
 気候もよく、お米の出来もいいので酒造りが盛んになったようです。

 最近は日本酒の需要が減ってきているので、小さな酒造会社は潰れて行き、新しいビルやマンションにどんどん変わって行ってます。

 観光客誘致のためだけではなく、地元民のためにもこの昔ながらの街並みを残して欲しいわぁ。

2012_087_2 Na_2

酒蔵の並ぶ通り。下の写真の左端に「月の蔵人」って看板が出てるのわかるかなぁ?
 ここでお昼ゴハン食べたんよ。

T

上が出来立てのお豆腐。これを、お出汁か、下の写真にある3種類のお塩で食べます。真ん中の「なまら塩」っていう、昆布の粉末が混ぜてあるのが気に入った。

2012_091_2 これが本膳。何があったかはもはや不明。
とにかく完食出来ず、アタシの負け。

 さぁ、最後のお楽しみ、「大山崎山荘美術館」へ!rvcar

JR山崎から送迎バスが出てるんやけど、1時間に3本しかない。

車では上まで行けへんし、歩くには坂道が多すぎてイヤ。

 Mちゃんが運転してくれはる8人乗りの車が駅前にさしかかると・・・
その前に送迎バスが!
 しかし、駐車場に止めなければいけない!

 4人がすぐに車から降りて、バスの運ちゃんに、
「今、あと2人来ますから!駐車場に車止めに行ってますから!」
と訴えてくれて、なんとかセーフ!

・・・・・・・ん?こういうシチュエーションどこかであったような・・・・?

あ。昨日の十石舟や・・・・・・

なんか今回、ビミョーに遅れる旅行でした。coldsweats01

O_2

バスを降りてからも少し歩きます。途中でザクロ発見!

実がなってるとこ初めて見たわ。

N_2

美術館前景。館内は撮影禁止ng。ケチ!
中が豪華やったのにさぁ。
 でもこれが「山荘」て、どんだけお金持ちやねん!

P

お庭は撮影OKなので、外でバシャバシャ撮るも、蒸し暑いわ、ムシは飛んでるわ、山の中だから涼しいだろうという予想はみごとにハズレました。

2012_111

ここのウリはモネの睡蓮なので、全員集合の写真も「印象派」風に。

 このへんでタイムアップになってしまい、京都駅に戻ります。

最後の最後までお茶とお喋りという「おばさまセット」で打ち上げ。

はい。お約束~。アタシの食べた「宇治ミルク金時」どす。
喋り疲れたお口にはひんやりとたいへんおいしゅうございました。

2012_113

哀しいことにアタシは写真がへたくそなので、今回のイベントの
キレイな写真は
chobiponさんRUNさん,,すもも母さんma-saさん
beさん、のところでぜひご覧になって下さいませ。

 え?同じとこ行ったんか?っちゅうようなお写真が見られます。
しかも、悶えるほど可愛いちび柴ちゃんの写真も満載!

 お見逃しなく~。

« 恒例 夏の京都旅 | トップページ | 神秘の国高千穂二泊三日 前編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

一番初めの写真好きやわぁ。
ええ雰囲気やん。ってここほんまにいつかゆっくり回りたいわぁ。
長いこと住んでるけど、伏見って全然行ったことなかってん。
ほんで伏見は伏水って意味やったん?
さすが、おば関さん。博学やねぇ。

ねぇねぇ。気にへばりついて撮ってた写真は?
何撮ったんかめっさ興味あったのにぃ。
みんなで撮った集合写真。
絵画風にしはったん、面白味があってええねぇ。
かき氷。顔より大きな「宇治ミルク金時」って言うて欲しかったわぁbleah

写真のサイズも大きくなったしぃ
バイト数も大きくなってるから見ごたえもあって素敵な写真になってるぅ\(^o^)/

1枚1枚のバイト数が上がってるから保存する時の%を上げたんかなぁ?
良い感じやよ(*^^)v

集合写真をモネ風にしたんも面白い発想やワァ~パチパチ

りすちゃんの写真が無かったのが残念やったわぁ!

来年の話をしたら鬼が笑うらしいけどぉ
また来年も楽しもうねぇ~ヨロシクね!

ma-saちゃん、博学なんと違います。ウン十ウン年も住んでるから、誰でも知ってる。
生まれは北やけどね。1歳のときにこっち来たし。
あれはねぇ、木に生えてた「苔」をマクロレンズ付けて撮ったんよ。
アタシ杉苔みたいなんより、ビロードのような苔が好きやねん。
でも、きれいに撮れてへんかったんでボツ!
何回も言うようですが、「かき氷」は溶けたら水ですからbleah
いっぺん「はやしや」行こな。
フツーのお茶もあります。

RUNさん、写真を結合したり、ページとかにすると、
なんかボケてるねん。
それって、もともとの写真のピントが合ってへん、ってことやな?
うん。カメラが悪い。キッパリ!
もうね、おばはんやし、ムチャクチャ言うたるねん!
次はどこに行くのかな~?happy01

月の蔵人のランチは豪勢だったよね。
おば関ちゃんは(見かけによらず)小食なんだよねぇ・・
アタシはすべて完食good ヒトの分までいただきました~smile
集合写真の印象派絵画のような加工はすんばらすぃup
みんな美人に見えるわぁ・・って、実際に美人揃いだったわ。
このかき氷は、ホントに見事だったねぇ・・
アタシもかなり横からスプーンを差し込ませてもらったけどwink
美味しかったわぁup

すもも母ちゃん、はい。アタクシどこへ行っても、
「見かけによらず、食べへんね。」って言われる。
そうかならず「見かけによらず」って・・・・pout
うん。量は食べへん。少量でカロリーの高いものが好きやねん。
今回もおわかりのとおり、かき氷は完食したやろ?
栄養のないエンプティーカロリーばっかり摂ってどうするpunch

おば関さんvirgo、こんにちは。
本当に楽しそうな旅行trainですね。
いいな。いいな。
”月の蔵人restaurant”は、絶対行ってみたいです。
そして、目指せ!完食!!
大山崎美術館は、いいですよね。
cherryblossomなんて最高ですよね。
でも、やっぱり歩こうよ!山、登ろうよ!
そしてそのあと、サントリー行って、ウィスキーbar試飲しなきゃ!
一汗sweat01かいた後の、ウィスキーもいいですよんcatface

ふふふ、kiramamaさんやったら、絶対こんな旅行怒らはるやろなぁ、
と思います。punch

まず、月の蔵人のすぐ近くにある「月桂冠大倉記念館」に行かない。
ここはお酒造りの工程を見学して、あと日本酒の味見?
させてくれます。1合のお土産も。bottle
で、大山崎山荘はアサヒビールなので、カフェで特別のビールbeerが飲めます。
そしてお隣のサントリー。
もちろんウィスキーの試飲あり。
ぜ~んぶパスでしたーsign01
下戸がほとんどなんです。残念でした!bleah

楽しい二日間やったね~
伏見は、十石舟なんてものがあるのも知らんかったし、風情のある街並みを
舟からも見れて楽しかったわあ。
あそこは、お酒が好きなもんには堪らんとこやろねsmile

おば関ちゃんの食の細さは、ワタシとええ勝負や。
そやけど私はかき氷の完食は、絶対無理やけどねbleah

写真さあ、結合やページにする前の、元の写真のサイズを小さくしてへん?
撮ったままのサイズで入れたらええんよ。
・・・で、保存するときの%は100%にしたら、ボケた感じにはならへんと思うねんけど。

でも、ここでみるとええ感じに写ってるけどなあ。

chobiponちゃんありがとう!RUNさんにも教えて貰った。
サイズ小さくしてから大きく載せるとボケるよ、って。
その辺りが苦手やわぁ。
食の細さはcnobiponちゃんの足元にも及びませんとも!
あたしゃ甘いモンならなんぼでも入りまっせ~。
今はどうかわからんけど、昔はハーゲンダッツの半パイント、
抱えて一気食いしたことありrock
ほーっほっほっほ。どう?
誰にでも出来ることじゃござぁせんことよ。
・・・・・・・で、こんな体型に・・・・・・crying

あの日は、予定通り進んでへんのに、
わざわざ寄ってくれはってありがと~。
で、可愛いりすを撮ってくれはって、、、
って、みんなと同じように書こうとしたら、、、あらへんやん!(笑)
ごめんな。動きが激しゅうて、撮りにくかったやろ~?
あれからりす、ますますやんちゃになり、
ますます私の手足は痛々しくなってるねん。
ちゃんとしつけなあかんねんけど、つい甘やかせてしまう~。
このまま、おとなしゅうなるやろか?

伏見の街並みは、こんな風に歩いたことないし、
見せてもろてよかったわ。
大山崎山荘美術館も行ったことないし、
見せてもらえて、、、あ、外だけでも雰囲気伝わったよ。

来年は参加したいなぁ。

サイママちゃん、りすちゃんの写真、載せへんでゴメンねー。
他の人のと比べたら、あまりにヘタなんで、ヨソで見て貰うことにしました。
やんちゃなちびわん、可愛いやろなーlovelyなんぼでも咬まれたいわぁ。
女の子やもん。大きくなるにつれおとなしぃなるわよ。
お散歩デビューしたら、「翔兄ちゃん」が相手してくれはるかな?

今度はサイママちゃんも一緒に行こうねsign03

 おば関さま

ご無沙汰してます。
コメントは出来ていませんが、記事pcloveletterはすべて
読ませて、見せて、いただいています。

今回も近い所の旅でしたが愉快なcarイヴェントrestaurantでしたね。
どこも行ってみたいですが特に大山崎山荘美術館へは
是非行ってみたいです。

それからchobiponさん、RUNさん、すもも母さん、ma-saさん、
beさんへの入口まとめて教えていただいて有難うございました。

どのブログの記事も、ものすごいボリュームなので、とりあえず
最新の記事だけザーッとだけ見てみました。
時間のある時にまた見せていただきます。
5人さんともお気に入りに登録はしておきました。

おば関さんはじめ皆さん、写真撮影もその加工技術も、パソコンも、
食欲も、ものすごい腕前とエネルギーsuntyphoonpunchですね。
すごい!すごい!

「類は友を呼ぶheart04」とは本当ですね!
上品な表現が思いつきませんので失礼しました。

またたまにですがコメントさせていただきま~す winknote

big-matsuoさま、見ていただいてありがとうございます。
他の皆さんの「ブログ」、すごいでしょう?
圧倒的に写真が上手い!内容も濃い!shine

この中ではあたしが一番新人で、センパイ方に
いろいろ教えて戴いております。

これもkiramama先生に教えていただいたおかげですねー。
最初は「主婦に目新しいことなんか何もないし、ブログの授業なんか
いらない!」などと、ブーたれてましたのに・・・・

これが一番活躍していますbleah

おば関 さま

 こんばんは!
8日(体育の日sun)に、どうしても行きたかった
大山崎山荘美術館へ夫婦で行ってきました。

阪急大山崎駅trainから一番早い送迎バス(9:45am発)bus
行って、1:30pmごろのバスで帰るまでたっぷり4時間は使って、
美術館内の展示品や眺望と、外の庭園を楽しみました。

とても良いところでしたnotesnotenote

睡蓮は咲いていなかったし紅葉もまだでしたが満足しました。
今度は紅葉のころと睡蓮の咲いている時期に行きたいです。

とくにルノワールの『葉と果実の飾りのある若い裸婦』impactと、
モネの『睡蓮』impactを観る事ができて良かったです。

写真cameraが撮れないので『裸婦』の絵葉書や『睡蓮』のクリアファイルと
『睡蓮』の絵の入ったちいさなちいさな額を買いました。

名前は聞いていましたが、近い所にこんなに良い所があるとは
pcブログを読むまで知りませんでした。

またいろんなこと記事にして教えてくださいねloveletter

big-matsuoさま、いいお天気のときに行かれましたね。
あんな山荘持てるって、どんな人やったんでしょうねぇ・・・・・
と庶民はタメイキです。

送迎バスbusに乗って正解でしたでしょう?
降りてからも結構歩きますし。
帰りは急な坂道でも下りやから、と歩いて帰りました。

桜の頃もすごいらしいですよ。cherryblossom
美しさと、人出がshock

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恒例 夏の京都旅 | トップページ | 神秘の国高千穂二泊三日 前編 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ