« 2016年3月 | トップページ | 2017年4月 »

2016年12月

2016年12月20日 (火)

歩け歩けワシントン(後篇)


ワシントンでは移動に地下鉄を利用してたけど、これがすごくわかり易い!
オレンジラインとかグリーンラインとか色別になっていて初めてでも迷うことなく乗れました。
 規模もそんなに大きくないしね。東京や大阪の地下鉄のほうがずっとフクザツ。
 ホテルから最寄の地下鉄の駅まで歩いて5,6分。中心部まで3駅ほどです。

20

おばはんでもわかる地下鉄路線図とICカードの「スマートリップ」
京都で言うなら「PiTaPa」とか「ICOCA」みたいなもの。お金をチャージしておいたらいちいち切符買わずに済むし便利。
 じつはこのSmarTrip、夏にワシントンを旅行した友達から貰いました~。次誰か行く人、あげるよー。もう1ドルほどしか残ってへんけど。
 

それと感謝に絶えないのはやっぱりスマホのグーグルマップです!これさえあればもう何とかなる!
日本で使うのと同じに行きたいところ入れればちゃんと近道から何から出て来る。
 あたしのような方向音痴の最大の味方です。

その地下鉄ですが、なぜこんなに暗い?こちらの人は暗闇でも目が効くの?と思うほど暗い。確かに瞳の色の薄い欧米人は少しの光力で見えるから蛍光灯はキツ過ぎて嫌う、といのは聞いたことがありますが。
そういやホテルの部屋も天井灯ってのはないもんね。

地下鉄の駅はこんな感じ。

14


左上と右のは新しい駅で明るかったから撮ったの。左下が普通の駅で、これでも加工して明るくしてます。そのままではなんだかわからんくらい暗い。人の顔もよう見えへんくらい。なんかトンネルそのまま、って感じの天井だからもの凄く高い!

9


ホテルの最寄駅の入り口。駅名は「Foggy Bottom /George Washington University」このなが~いエスカレーターがガタガタゴトゴト喧しいうえに揺れる。

ここだけじゃなく、まちなかのデパートのエスカレーターでもまぁ、うるさいこと。でもって乗ってるこっちが飛び上がるほどガタン!!っと揺れる。
整備はせんのか?日本人が細かすぎるのか?
こういうエスカレーターってあまりお目にかかったことが無いのでちょっとびっくり。

 ところで、アタシの行った日程は11月22日から28日まで。
このことをサンフランシスコ在住の友達にLINEしたら、
「その日程、24日のThanksgiving Dayが入ってる!レストランやスーパーでもお休みになるところがあるから、前日に食糧確保しとくほうがいいよ!」って教えて貰った。
 いや~、知らんかったわぁ。感謝祭なんて関係ないもん。
教えて貰ってよかった。本当にスーパーもお休みでした。さいわい博物館は開いてました。
 ほんで、その翌、金曜日が「ブラックフライデー」と言って、大バーゲンの日でした。これも知りませんでした。前の日からテレビのコマーシャルでもさんざん言うたはったし、どれどれ、どんなに安いのかな、とお買いものの日にあてて、ショッピングに出かけてみると・・・・・

 超バーゲンやん!昨日、買おうかどうしようか迷っていたものがなんと半額以下に!
 よかった~。買わへんで・・・・・・・今回、お買いものはたいへん安くて済みました。ただし・・・・・レジに延々と並びましたが・・・・・・・

ものすごい人、人、人。
ショッピングモールで見つけた「回転寿司」。見よ!この規模を!

Washingtondc_088
吹き抜けになった上の階から撮ったけど、カメラの視野に入りきらないほど大きい。

 こちらの食べ物の量が凄いのはもう知ってるけど、彼らの「水分摂取量」も感心するわ。

 アタシもずいぶん「水気のもの」を飲むほうやけど、いやぁ、勝負にならん。

Washingtondc_084これはアイスティーの一番小さいの。で、スマホはi Phone6+です。
このアイスティーが「およっ???」と驚くほどマズイ。
なぜたかだか紅茶の冷たいのがここまで不味く作れるのか不思議なほどマズイ。
あまりの腹立ちにすぐさま向いのハーゲンダッツでバナナといちごのスムージーを頼みました。これは美味しかったです。

Washingtondc_085_3今回の旅行はたいしたモノは食べてませんが・・・・・・

Washingtondc_026
ホテルで食べた、アメリカンブレックファスト。こういう素朴なものがええわ。あんまり複雑にお料理せぇへんほうが・・・・・・

Washingtondc_070Washingtondc_071_2
これは自然史博物館の中で食べた「本日の野菜料理」の小さい方。
おー怖わ。大きいほうってどんなやねん。
半年分のいんげん食べたわ。ここ以外でもいんげんがいっぱい出てきて、はて、こちらの人はえらい健康的なものが好きなんやなぁ、と思っていたら、どうやらサンクスギビングのときにはいんげんが付きものらしいです。

Washingtondc_037
これは「地中海料理」だそう。チキンやいろんなお野菜に、クスクス。
このクスクスでかくないか?黄色いつぶつぶしたのがそうです。

11
その他いろいろ。

19

一番美味しかった「クラブケーキ」。ほぐしたカニの身をつくねてソテーしたもの。付け合せはケールとオレンジ色のさつま芋。
カニさんがぎゅぎゅっといっぱいで美味しゅうございました。

そして、ちゃんとした冷蔵庫に冷凍庫もあったものですから・・・・・・
こんないらんことをしてしまいました。

Washingtondc_092_3
ジャジャジャ~ン。ジェラ-ト1パイントの直接喰い!
食事用のスプーンで食べてるからあんまり大きく見えへんけど。
四晩かけていただきました。さらっとした好みのお味でした。

もっとほかの種類も食べたかった・・・・・・味見だけして捨てる、ってことが出来ない悲しい性分・・・・・

あと少し写真を

Washingtondc_087


ワシントンってアメリカの首都やから、ものすごい大都会やと思っていたけど、案外落ち着いたおとなしい感じのところでした。
これなんかは結構都会風。

13

ホテルの近くにあった教会。こじんまりしておもちゃみたい。

Washingtondc_038
たまたま一日だけやっていたマーケット。

Washingtondc_095
ホテルの前の通り。紅葉がきれいでした。

Washingtondc_039
ちょっとしょぼいイルミネーションのホテル、The River Inn

そして、あまりの心地よさに持って帰りたいほどやったソファ。
あたしが寝そべられるほど大きい。部屋にいるときはたいていここでごろごろのたのたしてました。
これが今回の旅行でのお気に入り一番!?

Washingtondc_107

また来年どこかに行けますように!




























2016年12月 6日 (火)

歩け歩けワシントン 前編

11月の末にワシントンDCに行って来ました。
目的は「スミソニアン博物館」に行きたいから。
正しくいうと「スミソニアン博物館群」なんですけどね。19の博物館と美術館、それに動物園もあるんやて。

その中の「自然史博物館」にある有名なブルーダイヤの「ホープ」。これがず~っと見たかったんよ。
 数十年まえに名古屋にここの展示物が来て見に行ったんやけど、この「ホープ」だけは来ませんでした。

 知り合いの誰に聞いても「ここは広いよー。歩くよー。」「一つの博物館見るのに何日もかかるよー。」と言われるので加齢及び過体重により足腰に問題ありのおばはん、なんとか歩けるうちに行かねば!と決心しました。

ワシントンだけ5泊7日なんて日程では誰も賛同者がいないので一人旅です。

まずはホテル選びから。ネットしか情報源がないから当りハズレがあるよねぇ。
今回はまず、キッチンが付いてること。
前回の北欧でもわかったけど、もう全食「洋食」では胃がもたん!!特にアメリカ・・・・・・
 ハワイでも閉口したし・・・・・
で、スーパーで何か買って来て食べられるようにお台所があればいいな、と。生ゴミも捨てやすいし。
 次に立地、駅に近いか、です。
それやこれやで選んだのが「The River Inn リバーイン」というところ。
ここは当りでした。エコノミークラスやのに、42㎡あって、広々。やっぱり土地が広いから?
 豪華さはないけど、掃除は行き届いてるし何の文句もない、と言いたいところやけど、ただ一つ、ゼイタクを言うなら浴槽が浅い!浅すぎる!他の海外の国でもこんなに浅いのは珍しいよ。
 

Washingtondc_006


5


6


結構大きなスーツケースやけど小ちゃく見える。ここでゆったりとストレッチも出来ました。
クロゼットや引き出しも多く5連泊するので持ってきたものは全部仕舞って、自分の部屋にします。

4


Washingtondc_109


いかにバスタブが浅いか500mlのペットボトルを置いてみました。お湯は上の丸い排水栓の下までしか溜められません。

Washingtondc_015


キッチンスペース。部屋の後ろにあって見えないようにしてあります。

7

食器からお鍋、まな板、お布巾まですべて揃ってます。なんとコーヒー豆まで。設備は満点です。

 翌、一日目は24時間自由に乗ったり降りたり出来る観光バスでぐるっと一回り。日本語のイヤフォンガイドも付いてるしね。
 巨大なリンカーンの像がある記念公園やいろんな名所をまわったんやけど・・・・・・
 何回同じ過ちを犯すのか我ながらあきれますが、着いた翌日やし、時差ボケで半分以上寝ててわからん!!
 海外行ったら毎回こうやん・・・・・学習ということをせんなぁ。
でもね、初日に観光バスでまわると、ちょっとは土地勘がつくのよ。

Washingtondc_029
ときどき目を覚まして写真を撮ります。これは国会議事堂。

Washingtondc_034

ワシントン記念塔。

Washingtondc_100

これが自然史博物館。

Washingtondc_062

入ってすぐにアフリカゾウのお出迎え。

Washingtondc_050
これこそ、わざわざ見に来たブルーダイヤモンドの「ホープ」
で、感想は・・・・・こんだけ大きけりゃもうガラスだって何だってええんちゃうのん?でした・・・・・・

10
「鉱物」の展示のとこだけをじっくり鑑賞・・・・・・しようと思ってたんやけど、ありすぎてだんだん見方が雑になってくる・・・・・・

12_2

あ!好きな「柱状節理」発見!!
面白そうな展示がてんこ盛りなんやけど、時間もあるしまた帰って来たらええし(全館入場料は要りません!)ひとまずナショナルギャラリーへ。

Washingtondc_067

自然史博物館の隣りです。ここにはレンブラント、フェルメール、ダ・ビンチ、モネ、有名無名、いや無名ってことはないアタシが知らんだけ、総数13万点の作品があるそうです。
 もうね、有り過ぎて有り過ぎて何を見たんやらさっぱりわからんようになるほど。
 う~ん。おばはんの脳のキャパではいっぺんに見られるのは20点止まりかなぁ・・・・・
 でもここの素晴しいところは所蔵作品の多さだけではなく、どの作品もむき出し!ってとこやと思います。
 ガラスがない!これってすごいよね。とても見やすいです。

この後広場を挟んだ向かいにある「航空宇宙博物館」にも行ったんやけど、向かい、と聞くとすぐやん。近い近い、と思うでしょ?

 はい、間にある広場です。

Washingtondc_042


これは横の狭い方。縦の広いほうは

Washingtondc_046
・・・・こんなん・・・・・どこまで続くのかなぁ・・・・・・
まぁ、とにかく歩く歩く。向かいに行くだけでずいぶんな距離やん。
狭い日本のそれも狭い京都しか知らんもんやから、この距離感にびっくり。

地下鉄の駅を探してるときも地図によるとこの建物の角っこ曲がったすぐのところやわ、楽勝楽勝。と思っても、歩いても歩いても建物の端っこに往きつきませんがな。
 ビルが異様にデカイんよ。地下鉄の駅に行くのに何か乗り物が欲しい・・・・・
 バスもあるんやけど、土地勘がないところでは自信がなくて。
過去に他所さんの国で何回かとんでもない所へ運ばれてしまって帰るのに一苦労したことがあります。

前編の最後に美しいワシントン記念塔。

Washingtondc_033

ここはエレベーターでてっぺんまで登れます。入場料は要りませんが整理券が必要。朝8時半から配られるので、30分前には行ってましょう、ってガイドブックに書いてあったけど、シーズンオフやしぴったりでもいいかな、とそれでも8時前にはホテルをでてテクテク歩いて行きました。
 はい、「エレベーターのメンテナンスのため、閉鎖」でした~。

あと、食べ物のこととか後篇に続きます。

« 2016年3月 | トップページ | 2017年4月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ